※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ずっと 好きなんだろう…


8:03に乗る電車 読む昨日の嬉しいメール
あなたが居なくなって
あたしは誰にも見てもらえない人形みたい

もう何も届かない
名前呼んでも 悪口言っても

それでも ずっとずっと 想うんだろう
嫌いなとこだってあったはずなのにね
あぁ 全部きれいに残っちゃった
こうして ずっとずっと 想うんだろう


泣きながらも笑顔で 終わったのに少し引きずって
保護してた最後のメールもついに消した

もう何も届かない
左手伸ばしても あなたの右手はない

それでもずっとずっと想うんだろう
空いた心の隙間 埋めるなんて出来ない
「忘れるわけないよ」 あなたの言葉
抱きしめてただ一人 想うんだろう


「どれだけ会えなくてもね 何度離れてもね
運命ならいつか結ばれるんだよ」
――信じてるよ――


いつまでも ずっと 想うんだろう
ありふれた毎日に 溢れてた二人の愛
もっとずっと一緒に居たかった
こうしてずっとずっと 好きなんだろう…

次のクリスマスイブ 会いに行くね
変わらない想い伝えるよ

もう ずっとずっと好きなんだから