※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ねぇ 覚えてる?
うん あの冬の日に
そう 交わしたキス
うん 忘れないよ

二度目の冬は やけに早く過ぎて…

ねぇ 悲しいね
うん すごく悲しい
ねぇ 行かないで
ううん それはできない

ほら 春の陽が あなたを呼んでる…

二人選んだ 二本の道の果てに
いったい何があるの?


ねぇ 教えてよ
ううん もう行かなくちゃ
ねぇ 行かないでよ
ううん それはできない

ほら 春の陽に 一人照らされて…

二人寄り添って見上げた 花火の向こうに
見えたものは 幻だった?


涙で濡れた頬 拭いもせずに
迎えた夜明け
心の鐘が鳴るたび
深く 強く 想う
―――今もあなたが好き―――

ねぇ こんなにも
Uum 苦しいのは
ねぇ この恋が
すごく大切だった
輝いてた 証拠(あかし)だね