※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

煌く星々に取り残されて 上手に輝けない哀れな月
遠くで泣いてる “どんなに光に負けてもここにいる”と ひとりきり

あなたを独り占めする太陽の 裏側で闇夜をそっと照らすの
“いいんだよ、泣いても” 一人じゃ辛いときにはここにいるから ずっとずっと

本当は、ホントは… 一番傍に居たい

叶わない願いと知っているのに “やっぱり好きだよ” つぶやいた。


本当は、ホントは… 太陽の様にあなたを包んで
その笑顔ぎゅっと 抱きしめたい

煌く星々に取り残されて まだ輝けない哀しい月
遠くで泣きながら “どんなに光に負けてもここにいる”と 誓った。