シャンブロウ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シャンブロウ





  • 獣化

射程:本人 範囲:1対象 時間:

シャンブロウの第1特殊能力。
逢魔本人が動物に変身する。
変身できる動物の種類は鳥類・哺乳類で、サイズはネズミから象程度。
逢魔が見たことがない動物には変身できない。
この能力は着衣が変化しないので、そのまま獣化した場合破損したり外れたりする事がある。
攻撃されたり攻撃したりするとこの獣化の効果は終了する。

備考
限定的ではあるが動物になれるシャンブロウ限定の能力。
攻撃受けたり攻撃するまで動物の姿でいられるので、偵察にはもってこい。
但し、動物によっては服が破れたり、脱げたりするのでそこは注意。



  • 自然の心

射程:10m 範囲:1対象 時間:6分

シャンブロウの第2特殊能力。
動物の言葉を理解し、動物に対して言葉を伝える事が出来る。
(※ちなみに動物とは地球上の動物とアニマル系サーバント限定。)
この能力で意思が通じた動物は、逢魔に友好的に振る舞い、
アニマル系サーバントもSFワード・オン・コマンドの影響下にない場合に限り、
前者と同様に友好的に振舞う。
なお、会話によって得られる情報は、その動物の知能に依存する為、不確実な場合が多い。

備考
動物と話せるシャンブロウならではの能力。
情報収集に使え…るかもしれない。
なお、あくまでも友好的になるだけであって、
その動物及びアニマル系サーバントに命令を下せる能力ではないので、そこを勘違いしないように。



  • 野生の目覚め

射程:接触 範囲:1対象 時間:1時間

シャンブロウの第3特殊能力。
シャンブロウの主である魔皇を動物に変身させる。
変身可能な動物の種類は脊椎動物、サイズはネズミから象程度。
逢魔が見たことのない動物には変身出来ない。
この能力は着衣が変化しないので、そのまま動物に変身した場合、着衣が破れたりする事がある。
攻撃されたり攻撃したりすると、この能力の効果は終了する。

備考
魔皇も動物になれる能力だが、逢魔と違って制限時間あり、
動物は逢魔が見たものでないと変身させれない等、デメリットもある。



  • 獣の鎧

射程:接触 範囲:1対象 時間:6分

シャンブロウの第4特殊能力。
皮膚を硬化させ、一定時間防御力を高め、ダメージを軽減する。

備考
2000という数値があるけどEXに移行してからはただの目安にしかならないので、気にしない方向で。
判定は各WRによって違うだろうし。
攻撃を受けた際、受けた箇所が一瞬、蛇の鱗状もしくは鮫やイルカの皮膚のように変化し、
攻撃を軽減する。



  • 水晶の召喚

射程:10m 範囲:直径10mの円 時間:瞬間

シャンブロウの第5特殊能力。
範囲内の地面から黒水晶の棘を無数に召喚し、高さ10mまでの範囲にダメージを与える。

備考
何でシャンブロウで水晶なのかイマイチよく分からん程度の能力。
とはいえ、地面からの突然の攻撃には大概の者は対応が遅れるので非常に良い能力ではある。
高さも10mまでなら、余程高く飛翔でもしてない限り飛行する敵にもダメージを与えられるだろう。
また、殲騎で地上戦をやる場合にも有効。
ちなみに、水晶はエネルギーが形を為しただけで本物ではないので一瞬で消える。




  • 野生の咆哮

射程:10m 範囲:全対象(任意) 時間:1時間

シャンブロウの第6特殊能力。
恐ろしい吠え声で、任意の対象を複数同時に混乱状態にさせる能力。
この効果を受けた対象は、我を忘れ本能のまま行動する。
但し、レベルの高い相手には数十秒しか効果がないこともある。
効果発動時は獣の牙が生え、四つん這いになって吠える。

備考
全対象任意混乱能力。
状況と運がよければ同士討ちでも起こせるかもしれない。
レベルが高い相手には数十秒程度しか効かないが、それでも混乱させ隙を作れるのは上等。