フェアリーテイル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フェアリーテイル





  • 本の精霊

射程:接触 範囲:1対象 時間:6分

フェアリーテイルの第1特殊能力。
何かの本を開いている状態でこの能力を使用すると、
約6分間、その本の精霊と話をする事ができる。
本の精霊の姿も声も、フェアリーテイルにしか見れず聞こえない。
本の精霊は本の内容をフェアリーテイルに教えてくれるが、
難しい本だと教え方も難しくなるので理解できない事もある。

備考
フェアリーテイルの基本的な能力ではあるが、その使用頻度は少ないと思われる。
読めない文字の本に対する解読能力程度に考えておけば、十分だろう。



  • 癒しの歌声

射程:3m 範囲:全対象(選択) 時間:瞬間

フェアリーテイルの第2特殊能力。
10秒間歌う事で、自身の周囲3mの範囲にいる、
回復させたいと思っている対象一人の傷を癒すことができる。
回復量は負っている傷が半分に軽減する程度。

備考
フェアリーテイル唯一の回復能力。
射程の短さ、ダメージ量により回復量が影響するという点に目を瞑れば、
それほど問題のある能力では無いと思われる。



  • 聖者の看破

射程:本人 範囲:1対象 時間:6分

フェアリーテイルの第3特殊能力。
視界10m以内の神に属する者を感知する。
範囲内のエンジェルは、黄色く薄い光を纏ったように目に映る。
姿を隠したり、人化等の変身をしていても効果がある。

備考
SF魔看破<ディテクトデビル>の魔属バージョン。
神属かどうかが分かるだけだが、状況次第では使えるのではなかろうか。



  • 妖精のつむじ風

射程:10m 範囲:全対象(選択) 時間:瞬間

フェアリーテイルの第4特殊能力。
対象の神魔に属する者一人を時空の彼方に吹き飛ばす。
高レベルの相手には効かないこともある。

備考
文句無く強力な部類に入る能力ではあるのだが、
如何せん相手によっては確実性が変化する為、イマイチその性能が活かせきれてない。
弱い相手と戦いたくない、血を見たくないなどの場合は有用と思われる。
なお、極端な話になるが、
相手を時空の彼方に吹き飛ばした直後、
相手が居た場所から僅か1m横に、飛ばした相手が出現したとしても、
原理上有り得ない事ではない。



  • 刻の結界

射程:接触 範囲:直径100mの球 時間:1時間

フェアリーテイルの第5特殊能力。
その能力の特徴を箇条書きすると以下の通り。

①手をかざしたところを中心とした直径100mの範囲に、球状の結界空間を構築する。

②結界内は通常の風景をもつ別空間で、
この結界内で破壊が行われても元の世界に影響は無い。

③この結界は神魔に属する者以外は入れない。

④結界の内部を外からでは見ることは出来ない。

⑤結界の外から中へ入る事は出来ないが、
結界の中から外に出ることは中にいる神魔には可能。

⑥結界内での時間経過は、通常空間に対して刹那の時間。
つまり、結界内で何時間経過しても、外では一秒も経過していないという事。

備考
特性さえ理解して使えば、攻撃にも使えそうな能力ではある。



  • 賢者の鍵

射程:接触 範囲:1対象 時間:瞬間

フェアリーテイルの第6特殊能力。
ロックされてるものに手をかざしてこの能力を使用すると、
そのロックを解除する事ができる。
物理的な鍵や魔法的な鍵に加え、コンピュータのセキュリティにも効果がある。

備考
第6能力だけあって、多分一番使い勝手が良いのではなかろうか。
やろうと思えば泥棒からネットハッキングまで何でも出来るこの能力。
探検や情報収集等では欠かすことができないだろう。