甲状腺機能亢進症


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

治療

抗甲状腺薬

  • Nakamura H et al. JCEM 2007;92:2157-62.(浜松医大のスタディ)
患者 バセドウ396人
介入 randomized MMI 15mg/日, MMI 30mg/日 or PTU 300mg/日
結果 4, 8, 12wの時点でT4正常化した患者はMMI 30mg群にて他群より多い。4, 8wではギリギリ有意、12wでは有意。正常fT4を達成したのはMMI30,MMI15,PTUで97, 86, 78%。
軽症・中等症バセドウでは三群同等、重症バセドウではMMI30がより有効。
副作用 LFT異常、WBC減少は、MMI15, MMI30ともPTUより少ない(6.6, 6.6 vs 26.9%、0, 0.7 vs 4.8%)。皮疹は、MMI15がMMI30、PTUより少ない(6.6 vs 22.3, 22.1%)。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。