神経


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルツハイマー病

  • ADAPT試験によると、NSAIDsはアルツハイマー病の進行を予防しない。(ADAPT Research Group. Neurology 2007 May 22; 68:1800-8.)
デザイン
患者 認知症または認知障害の所見はないが、1人以上の一親等の血縁者がアルツハイマー様の認知症である、70歳以上の人。中止時点(celecoxibの心血管リスクの確認)で2528人の参加者
介入 celecoxib群(200mgを1日2回投与)、naproxen群(220mgを1日2回投与)、またはプラセボ群にランダム化
結果 標準化された認識に関する検査と、その検査結果が異常であった対象者の精査によると、celecoxibと naproxenはいずれもADまたは軽度認知障害を予防しなかった。実際には、年間のADリスクは、celecoxib群とnaproxen群(約 1%)のほうがプラセボ群(約0.5%)より高く、その差は統計的に有意に近かった。

ベル麻痺

  • ステロイドは積極投与、ゾビは根拠なし( Sullivan FM. N Engl J Med 2007;357:1598).
    • double-blinded RCT、ベル麻痺551人、PSL 25mg/acyclovir/Both/placebo
    • 3ヶ月の時点で完全回復は、PSL 83% vs non-PSL 64%、9ヶ月の時点で94% vs 82%、いずれも有意
    • Acyclovir + or -で差はなし
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。