R覚え書き


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

データテーブルの取扱

マージ

z<-(x,y,by="ID")

で、xとyをカラム"ID"のデータに従ってマージ。この場合IDがあっていないデータは捨てられる。捨てないためには

z<-(x,y,by="ID",all=T)

違う名前のカラムのデータであわせたいときは

z<-(x,y,by.x="ID",by.y="num")

文字列処理関数

  • 置換
sub(pattern, replacement, x, ignore.case = FALSE, extended = TRUE, perl = FALSE)
gsub(pattern, replacement, x, ignore.case = FALSE, extended = TRUE, perl = FALSE)

文字列ベクトルxにおいてpatternとマッチするものをreplacementにおきかえる。subでは一回だけ、gsubではマッチするもの全て。ignore.case: Tなら大文字と小文字を区別しない。

ファイル読み込み

  1. でコメント行を指定したいとき
read.delim("",comment.char="\#")

補遺

  • read.tableなどで読み込んだデータはlist型で、文字列処理などいろいろの処理に適さない。その場合以下を使う。
unlist(x)
これでvectorになる。as.vector(x)ではlist型のまま。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。