※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

追加ルール概要 -- 管理部 2007-06-03 00:29:35


出席の高い人の出席率の更なる底上げとポイントの有効的活用、
アイテムの循環の平準化をも含めた総合的としたルールです。


1 適用はナシラ希望者よりホマム希望者が多いため、
新規のホマム希望者が多いためポイントの並びがしばらく活動間、似たようなものになると予想されるため、
オメガのエントリー締め切り時より適用。

2、リンバス活動希望において、装束ホマム・ナシラと素材の3種類から、メイン希望とサブ希望を決められることとする。

3、希望する前提においては既存ルールに有り様に装備ジョブや有効活用が可能であることを条件とする。

4、ルール適用については、リーダーが指定したエントリー期間にメイン希望とサブ希望を申告し指定古銭2枚か4枚を支払うこと。


5.エントリー後にボス戦までにリーダーがあらかじめメンバー全体のポイントの平均値を出しておく。
その平均値を越えてるメンバーはそのポイントを自分が申告したサブ希望に振ることが出来る 。

6、サブ希望のポイントはホマム・ナシラをサブに設定している人の場合は、
装束の希望を代えた場合にそのままメイン希望のポイントとして扱われる。

7、装束1種と素材を選んでいる人に関しては既存ルールにあるように、装束否希望者を1優先とはするが、
優先2の順位に使われる。

これにより装束を希望しつつ素材希望者のポイント有効活用ができ、出席貢献者が素材が手に入る確率も上がる。

7、ホマム・ナシラ二種希望に関しては
あくまでメイン希望としてあるポイントが、現状と同じように使用される。
サブ希望のポイントに関しては、ロット優先順位に使用される。



このルールにより、フリーロットが減り、装束が有効に行き渡る為、フリーロット規定枚数よりも、分配に回せる古銭が多くなる。

10、出席率の高い人が出席の分だけ貯まった古銭を有効に使用可能になる。

11.ポイント全消費ルールによりサブ希望でも一つ取得すると全消費なので、後続に大きな影響が出ない1回限りである。

12.装束希望者のロット最低の参加数は全体の四割の為、平均値がほどよく決まってくる。

13.素材は関係ないが、装束二種の希望に関しては二種分のエントリー料を払う。 
これによりストックが効率よく増える 。
ボス戦時の分配増加により、装束否希望者にもメリットあり。メイン、サブ希望を決めている人に関してもポイントの有効活用が図られる。





名前:
コメント: