※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

素材ロット希望時の問題について -- Arushia 2007-06-14 00:42:31


今回、希望する素材がドロップしたにも関わらず、
希望者の一部の人がロットできないという問題が起こりました。
希望する人がロット出来なかった問題点をここで幾つか取り上げます。


―今回の問題点―

1、自分の希望の素材が出た時点でLS会話で即申告出来なかった事。
2、1と同様に、PTを離脱、参加するときの
個人個人の連絡がLSメッセ内で満足に行えなかった事。
3、自分の希望する素材の名前を覚えていない人がいた事。



ざっとあげるとこの3点になると思います。

今回は編成上、
そして西塔側の戦闘状況なので手間取ってしまった事もあり、
それはリーダーをしていた私の指示不足が原因でもありますので、
素材をロットできなかった方に関しては本当に申し訳ありませんでした…。

新規の方が多く、慣れない方も多いと思いますが、
メンバーの方からもこの事について幾つか案をいただきましたので、
みんなで希望できる素材をスムーズに
ロットできるようにしていきたいと思います。



―素材に関してこれから注意するべきこと、改善点―



○素材希望者はカード・洗剤所持のサチコメ欄の色を
黄色でなく別の色にして書き込み、
観覧する側からもわかりやすいようにする。

○素材希望者状況を見て素材優先順位者の把握or管理をし、
素材ドロップ時に指示を出す人を作る。

○カード取り終了時まで希望者はサチコメは消さない
(落ちた人も再度書き込みをすること)

○PT編成終了時、素材がドロップした時に誰がPTを離脱し、
別にアライアンスを作るか攻略前に決めておく。

○素材希望者は自分の欲しい素材の名前はしっかり記憶しておく。




簡単にまとめるとこれをちゃんとするだけでも大分違ってくると思います。
あとはLSでもお話したように、
個人個人意識を持って申告して行動をとるということです。

サチコメの色を変更するにあたっては
次回リンバス活動時から活用しようと思います。
色に関しては、アイテム欄の青を適用予定です。

次に、素材希望者の状況を見て材優先順位者の把握or管理をし、
ドロップ時にロットする人など指示してくれる人に関してですが、
こちらはArshemiaさんとMayuraさんにお願いしようと思います。

主催者側として全体を見通して指示できればいう気持ちはありますが、
PT編成などや古銭管理等、どうしても素材希望サチコメを確認し、
指示を出せるような余裕が出来ないのが現状です。

なので、素材は素材に関して指示してくださる方を作ることにしました。
こうして協力してくださる方により、
PT離脱、参加への行動がスムーズになると思います。

そして、サチコメは活動終了時まで、できれば古銭分配に入るまでは
サチコメはそのままにしておくようにお願いします。

管理側からしても、消えてしまっている場合最初素材を書いていても
そのときサチコメが消えてしまいロットが不可能という可能性も有り得ます。

回線切断等なのでサチコメが消えてしまった方も、
再度素材希望だけでも書き直すようにしてください。

ドロップ時に一時PTを離脱し、
別にアライアンスを組んで素材希望者を誘う人については
欄にも書きましたが攻略突入前に事前に決めておくことも重要かと思われます。

PTを一時離脱、アライアンスなどを再度作る人にあたっては
盾役以外の手がどちらかといえばあく前衛or後衛を対象としたいと思います。

編成によって、それもまた異なるときもあると思いますので、
それは活動時の編成により、そのときに決めることとします。

素材希望によりPTを離脱した方はLSメッセ内で必ず
「PT離脱しました」「誘ってください」等申告するようにしてください。

アライアンスなど別PTの場合、
抜けたかどうかはLSメンバー欄を見なければ確認できませんし、
状況によっては誘う側がサーチをして離脱したかどうか反映されるのを
何度も確認するということができない可能性も十分に考えられますので。

最後に、これは基本的なことですが自分が希望する素材の名前は
しっかりと記憶しておくようにしてください。

指示する側が即どのアイテムが出たか申告できるか、
これも状況によりかわってくると思います。

自分の希望しているものは覚えている方はちゃんといると思いますが、
今回の様子を見るとよく理解していなかった方もいらしたように感じましたので。

他に何か良い案等などがございましたら、気軽に書き込んでください^^
いい案が出ればそれをまた取り入れることになると思います。

この点をみんなで注意すればアイテムがそのまま流れる…ということも、
回避はできると思いますので皆様ご協力のほうをお願いします。

長文となりましたが、
最後までお付き合いいただきありがとうございました、以上です。


名前:
コメント: