※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

草ハウアンチアークス




スキル振りの一例

スキル レベル スキルレベル
リフレッシュ 1~15 1~15
QT 16~38 1~23
ウィンディステップ 39 1
インタングルアロー 40~64 1~25
レビジュネーション 65~85 1~21
ハウリング 86~110 1~25
アンチエクスプレーション 111~ 1~
ウィンディコントロール 111~ 1~


ステータス振りの一例

ステ 補正込みでの参考値
EGO 150もしくは250~280
STR なし
INT SPが補正込みで2200~2500
DEX なし
VIT 残り全部



~特徴~

お邪魔最強形態・・・だったが、現在の仕様ではプリのプレイに解除されやすくなったため、アンチのスキルレベルが最低でも25超えないと効果が発揮されない。
プリが優秀なギルドには勝てない仕様となった。

アンチでスキル職の封印、ハウリングで自分と仲間の殴りや赤エレからの強力防衛、草での足止め、レビジュでの自動回復大。
アークスのスキル振りの中で、最も死ににくい。

ハウリングで仲間を支援するのがメインであるならば、EGOは150程度でとどめ、VITに入れる。

アンチメインで、ちょびちょび仲間にハウリング支援なら、EGOは250以上ほしい。280あれば切れなくなる。

アンチはスキルレベルが10超えると、SP消費が激しくなるので、ODを1振りするとSPが楽になる。
ハウリングもそこそこSP消費が大きい。

レベル130以上でなることを推奨。


~長所~

HPさえあれば、なかなか死なない。(ハウリングでの殴り、エレ攻撃軽減、アンチでのスキル使用防止、レビジュでの自動回復)

ハウリングは仲間に非常に喜ばれる。

PVやギルドバトルでもとどめはさせないが非常に強い。


~短所~

決め攻撃ができない。

狩りができない(GD不所持)

非常に相手に嫌われるので、標的の的になる。

激戦のど真ん中に行って、お邪魔するので高いHPがいる。

相手を見極めながらアンチする必要があるため、そこそこのPCのスペックと回線速度が必要。

1人では活動できない。


~BDでの活動方法~

殴られている仲間がいたら、ハウリングをかけてあげる。

やっかいな殴りや赤エレは草で足止め。

アンチは一度掛けてみて、スキルが使用できてない相手には掛け続ける。