経営会計システム特論(2014)


シラバス

  • 授業科目名 会計情報システム
  • 担当者名 新井康平(アライ コウヘイ)
  • 単位数 2
  • 開講期別 2014年度 前期
  • 曜日・時限・教室 火曜日13-14限 201教室
  • キーワード
    • 管理会計
  • 授業の目標および期待される学習効果
    • 論文の輪読を通じて,会計情報を意思決定に活かすための訓練を行う。また,論文の統計的な部分など,どのように解釈したら良いのかも学ぶ。
  • 授業の概要
    • 企業経営において会計情報を用いた管理を行うための技法,管理会計を学ぶ。具体的には,工業簿記,予算,経営計画などの簿記一級工業簿記・原価計算レベルの計算技法の習得と,事例に基づいた実践の理解を主とする。。
  • 授業内容のレベル
    • 公認会計士試験レベルの管理会計論。
  • 履修資格
    • 簿記2級合格者か同程度の知識の保有者。
  • この授業の基礎となる学部科目
    • 会計学I,会計学II,企業財務
  • 授業の形式(授業方法)
    • 講義および演習。
  • 評価(成績評価基準)
    • 複数のレポートをもって採点する。
  • オフィスアワー
    • 火曜日18:00-19:30
  • 授業の展開(授業計画)
    • 第1回 管理会計,工業簿記,原価計算
    • 第2回 直接原価計算
    • 第3回 CVP分析
    • 第4回 最適セールスミックス
    • 第5回 予算編成
    • 第6回 事例研究:目標
    • 第7回 事例研究:計画
    • 第8回 事例研究:予算
    • 第9回 事業部の業績評価
    • 第10回 事例研究:業績評価
    • 第11回 予算実績差異分析
    • 第12回 業務的意思決定
    • 第13回 事例研究:インセンティブ・システム
    • 第14回 事例研究:組織文化と管理
    • 第15回 設備投資の意思決定
    • 第16回 戦略的原価計算