卒業研究プロジェクト


シラバス

  • 授業コード 81A12
  • 授業科目名 フレッシュマンセミナー (4~6月)( 2クラス)(前)
  • 担当者名 CUBE教員
  • 単位数 2
  • 開講期別 2012年度 前期
  • 曜日・時限 水曜4限 水曜5限

  • 講義の内容
「自ら学び共に学ぶ」CUBEにおける学びのスタイルを実践する。 

  • 到達目標
毎回、担当する教員が学生の議論・参加しやすいテーマを準備してくるので、与えられたテーマに関し、問題・課題を把握し、自分の考え・意見を整理し、他人と議論を通じよりよい答えに近づく力を育む。 

  • 講義方法
原則的に、教員は、毎回、異なるクラスに出向き、自分紹介を兼ねた学びの紹介を行い、併せて用意したテーマ(グループワーク等)で、学生に、考える、自分の意見を言う、他人と議論するといったCUBEスタイルの学びを実践させる。各教員は、自分の専門に近い内容を講義するのではなく、学生が関心を持てるテーマ、議論しやすい内容を準備し、学生が積極的に議論等に参加するよう支援する。 

  • 準備学習
特に準備すべきことはないが、積極的授業に参加すること。授業が終わると、Learning Journalを各授業ごと書いてもらうことになります。 
  • 成績評価
出席とLearning Journal並びに授業への参加態度等で評価する。レポート等の課題を課すこともある。 

  • 講義構成
    • 1回目:クラス担当教員による講義内容、スケジュール等のガイダンス並びに学生同士の自己紹介。
    • 2~10回:各教員による授業(グループワーク等)。
    • 11回~15回:担当クラス毎に、学生によるプレゼン、グループワーク等を指導する。


関連資料

  • 調査についての基礎
「調査」というリテラシー.pptx