卒業研究プロジェクト


シラバス

  • 授業コード 81M41
  • 授業科目名 卒業研究プロジェクト ( 1クラス)
  • 担当者名 新井康平(アライ コウヘイ)
  • 単位数 8
  • 開講期別 2012年度 前期~後期
  • 曜日・時限 前期(金曜6限 金曜7限)、後期(火曜6限 火曜7限)

  • 講義の内容
卒業研究の完成をめざし,指導および議論を行う。卒業研究はCUBEでの活動の総決算であり,一定以上のレベルに達しない場合は,卒業を許可されないという性質のものである。覚悟して取り組んでほしい。 

  • 到達目標
各卒業研究プロジェクト共通の要件だけでなく,
①文献及び論文のレビュー作業が十分か
②自身が行ったオリジナルな調査結果は何か
③卒業研究の取りまとめ方法は妥当か
といった要件が本プロジェクトの特徴となる。
なお,卒業研究の取りまとめ方法については,卒業論文に限らず,企画書形式など柔軟に対応する。 

  • 講義方法
報告及び議論を中心とする。4-5月は問題意識の報告を,6-7月は文献・論文レビュー結果の報告を,9-10月は調査方法の報告を,11月以降は調査結果の報告を行う予定である。 

  • 準備学習
これまでの調査方法の講義を復習しておくだけでなく,自身の問題意識に関連する実践・創造科目についても復習しておくこと。また,毎回,個別に課題が指示されるので,それをこなしてくること。 

  • 成績評価 卒業研究成果物をもとに判断する。 
  • 欠席基準 いかなる理由であれ,卒業研究成果物を提出しなかった場合は,欠席となる。 
  • 講義構成
    • 1-4回目 卒業研究対象の選定
    • 5-15回目 関連文献のとりまとめ
    • 16-18回目 調査方法の確定
    • 19-30回目 調査結果のとりまとめ 
  • 教科書 個別に指示する。 


関連資料

  • 卒業研究の手引き
2012年度新井卒業研究プロジェクト履修者向け.pdf
  • 調査とは何か
「調査」というリテラシー.pptx
  • 参考文献の書き方
参考文献の書き方補足資料.docx