※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Nobusionary

おk
(感)?OK。了解です。「OK」と入力するために、わざわざIMEをアルファベット入力にするのが面倒なため普及した。さらに簡略化して「k」と言う人もいる。

?バー読みの結果、自分の攻撃で敵を倒したことが確定した場合に、チャット上で宣言する。「2おk(OK)」で、「上から2番目の敵を倒しました」という意味になる。「乙」とも。

おうみ【近江
(固名)近世日本の行政区分の一。国府は小谷。現在の滋賀県に当たる。名の由来は、京からみたとき、浜名湖(遠江)よりも近くにある江(湖)ということ。デフォルトでは浅井家が統治している。参照?
オートリーダー
(名)勧誘希望を出しても誘われにくい職業のプレイヤーが、自動的に党首をすることを指す。なお、誘われやすい職の人でも、この技能を持っている人はいる。
おくらばん【御蔵番】
(名)両替所にいるNPC。スタックアイテムを預けることができる。デフォルトでは容量は20だが御蔵番拡張によって容量をふやすことができる。なお、飛龍の章にアップデートしていないと利用できない。
おしゃれそうび【お洒落装備】
(名)戦闘用ではなく、町で着るための装備。特殊グラの装備、怪しい装備、格好良い名前の装備など人によってどれをお洒落とするかの基準はマチマチ。グラフィックが変わる頭、胴、武器に凝るのが基本だが、上級者は首、腰、袋、特殊といったグラフィックが変わらないものまで凝る。
おたずねもの【お尋ね者】
(名)家紋付きのNPCとの戦闘時に逃亡以外のコマンドを実行するとなる。お尋ね者になっている国ではその国のPCから攻撃されることがある(中立都市内は除く)。内政クエスト農民が襲い掛かってきたときに、反撃すると、自国のお尋ね者になったりもする。なお、解除に必要な日数は、ゲーム内時間でカウントされる。
おだのぶなが【織田のブナが】
(固名)PS2版の信Onで使用されているATOKには、ゲームで使用する用語が満足に登録されていないことによって起こる誤変換の代表的なもののひとつ。「織田の」と「ブナが」で区切られて変換される。
おちる【落ちる】
(動)

?PCが、回線やクライアントソフトの不調、プレイヤーが眠ってしまう等が原因で信長の野望Onlineの世界に参加できなくなること。落ちた原因によって「回線落ち」「寝落ち」など言い分けるのが普通。
?合戦で、自陣が陥落してしまうこと。たとえば、自分が浅井家の片桐且元隊に所属している場合に、片桐のいる「浅井先鋒左翼の陣」が陥落してしまうと、自分が死に戻りしてしまった場合、その陣においては片桐が復活しない限りは自分は二度と合戦に参加することができない。
?ダンジョンで、文字通り「落ちる」こと。これによって前進する場合、元の場所に戻ることは出来ない。なお、蜃気楼の塔では、大半の場所から下に落ちることが出来、それによって1階に戻ることができる(4→3階の移動時に、一気に1階まで落ちる危険のある箇所があるので注意)。

おとこやぶり【漢破り】
(名)広義では、敵が張っている結界を、結界破りを使わず、強引に破ること。狭義では反射結界を破ることを指す。当然、やった側は大ダメージを受ける。
おとり【囮】
(名)露払いと同義。
オフラインととう
【オフライン徒党】(名)必要最小限の会話しかしない徒党を揶揄した言葉。まるでオフラインゲームのようだ、ということ。
オフラインのりようほうほう
【オフラインの利用方法】寄合を自己PCで見るには、PukiWikiとPHPをインストールした後にwikiデータのアーカイブを入れるといい。
おわり【尾張
(固名)近世日本の行政区分の一。国府は那古野。現在の愛知県西部に当たる。デフォルトでは織田家が統治している。参照?
おんみょうじ【陰陽師】
(名)PCがなることのできる職業の一つ。全体術による攻撃と敵妨害型の支援技能を持つ。全職業中最大級の戦闘技能目録数の修得を必要とするが、これを乗り越えるのも、陰陽師たる醍醐味の一つである。

6・30パッチ以降は不遇と言われたが、12・15パッチ特化系目録の新技能が追加されてからは、改善傾向に向かいつつある。参照

おんも
(略)陰陽師の略称。