※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

便箋

信書

  • オンライン・オフライン状態に関わらず、同じワールド内の任意のプレイヤーにメッセージを発信することができます
  • アイテム種類が「便箋」のアイテムを所有している状態で、メニュー「機能」の「信書」を使用することでご利用できます
  • 便箋」は茶店で購入することができます
    • 店によって便箋の内容が異なることがありますのでご留意ください

送信心得

  • 便箋を所持した状態で、アイテム欄で便箋をクリックするか、機能→信書→送信→便箋の選択をする。
  • 便箋の内容が表示されるので、左上のボタンで宛先を設定する。
  • タイトルと本文を字数内で自由に記述した後、右下のボタンで送信する。
  • タイトルと本文を記述中にTABキーを押せば、フォント・配色の変更が出来る(全部分が統一され、一部だけのアレンジは出来ない)。
  • 信書左上の紋所を押せば、紋所の配色(表示しない事も可能)を変更できる。
  • 途中で右クリックなどでキャンセルしても、再び便箋をクリックすれば直前の状態から記述できる(ログアウトするまで)。
  • 信書を送信した場所が信書に記録される。内容を書いた場所、便箋を買った・作った場所ではない。
  • 城・町・フィールド・ダンジョン・精鋭詰所など、野外マップであればどこでも書き込む事ができ、送信した場所として信書に記録される。

受信心得

  • 送信者が送信した時点で受信者がログインしていれば、受信者のチャット欄に信書を受信した旨のログが出る。
  • 受信者の画面左下に受信メールがある事を示す小さなマークが出る。このマークは受信確認をするまで消えない。
  • 受信者は、機能→信書→受信→受信確認を行い、受信した信書をクリックすれば内容を確認出来る。
  • 受信確認した信書は、キャラごとに250通まで保存でき、機能→信書→一覧でいつでも閲覧出来る。
    • 250通に達したら、古いメールを削除しないと新しいメールを受信できない。
  • 受信した信書を開いた状態でクリックすると、未受信化、返信、送信者の宛先追加、削除が出来る。

注意

  • 信書左上の紋は自身の紋所に依存し、紋所を変えない限り紋形の変更は出来ない。
  • 自身が送信した信書は内容の保存はされず、相手に受信されたかの確認も出来ない(2006/4/12テストサーバーで「送信箱」導入)。
  • 同アカウントであっても、送信先以外の別キャラでの受信は出来ない。
  • 受信者は、どのクライアント(PC、PS)でも受信出来るが、一度受信すると、別のクライアントで信書を受信しなおすには「未受信化」を行わなくてはならない。

未受信化は受信した信書の内容をクリックすれば選択できる。

  • 受信確認しないままのメールは、30日を経過するとサーバー側で破棄されるらしい(公式の表記によると「未受信の信書の保管につきましては、30日しか保証いたしませんので、ご留意ください」)。

便箋

一覧はこちら

備考

情報募集中

  • 読んでる画面で□押したらそこから宛名帳に登録可能 --
名前:
コメント: