※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食料

天ぷら 【食料】

販売地域

塩屋宗悦の店

詳細

価値 重量 買値/売値
25 0.2 3貫795文/文

解説

ポルトガルへの少年使節団が、クワトロテンプランの日に揚げていた魚のフライを、魚のフライの名前だと勘違いしてしまったのが伝わってきたのがルーツといわれている。
江戸時代には野菜の天ぷらが主で、屋台で売られていたという。関東ではごま油をつかって揚げていた。
なお、徳川家康は鯛の天ぷらを食べて食中毒で死亡したといわれている