※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#ref error : ファイルが見つかりません (北条三つ鱗.gif)

北条家

北条氏康 (ホウジョウウジヤス)

レベル

 70:7体

職業

 侍

合戦陣配置

 北条家・本陣総大将

戦闘開始時台詞

我が北条家の印文は虎!
越後と甲斐の龍虎を退けし
関東の虎の力思い知れ!
はっはっは!
わしが北条家当主の氏康!
お主の力見せてみよ!
○○○○と申すのか。
よい面構えじゃ!お主には
虎の一撃を進呈しよう!
○○○○よ、また来たか。
我が北条一門に刃向かった
愚かさにまだ気づかんか!

構成

名前 職種 レベル 初期付与 使用技
北条氏康 槍侍 70 五連撃・改看破大音声蘇生・壱
狩野一庵 薙刀僧 65 反射結界 後光紅蓮・参凍気・参高速化・参気合撃・壱蘇生・壱
北条氏忠 懐剣一刀忍 65 奪命三五連手裏剣乱射看破霧散蘇生・壱
太田氏房 懐剣陰 65 結界 各種術・四、暗黒・参低速化・参気合呪霧・壱蘇生・壱
北条氏盛 弓神主 65 反射結界 詠唱の韻・極防御の韻・参子守歌
石工善衛門 鉄砲鍛 65 三段撃ち蘇生・壱
大藤政信 杖薬師 65 再生 攻撃呪詛・参防御呪詛・参禁呪蘇生・壱

特徴・詳細

  • 北条幻庵撃破で5体に弱体化
  • 氏康、氏忠の攻撃は極み鍛冶屋以外即死級ダメージ
  • 狩野、大藤の通常攻撃は1000前後のダメージ

部隊アイテム

ドロップアイテム

武将列伝

後北条家の祖・北条早雲(伊勢新九郎宗瑞)の孫にあたり、後北条家の三代目当主。

上杉謙信武田信玄などと互角に渡り合った名将で、特に政治能力に優れていた。 祖父・早雲が築き、父・氏綱が地盤を整えた後北条家は三代目・氏康によって完成する。 検地、貨幣整備、伝馬制(公用で使う馬の調達制度)や水運の整備などを行う。

度重なる戦で攻められる事となった居城・小田原城を改修し、難攻不落の名城に築き上げた。 北条家は家訓に民をいたわる様にというような事があり、税金が安く四公六民(四割を国が、六割を民が)という税金高であった。

しかも米のまま納められるのではなく、農民達が納めた米が税金として届くときには貨幣となって届くシステムが成立させていた。

戦場にあっては「氏康の向疵(むこうきず)」と呼ばれ、生涯三十六回の合戦で一度も敵に背を向けず受けた傷は全て身体の前側、すなわち、「向疵」であったと言われている。

そして極めつけは、八万にも昇る軍勢で北条綱成の篭る川越城を包囲した山内上杉家連合の軍勢を、わずか十分の一の八千の軍勢で夜襲をかけ撃退するという離れ業。後に「川越夜戦」と呼ばれるこの合戦で氏康はその武名を世に知らしめることとなった。

また武辺だけではなく晩年の勝海舟の語録には、小田原では江戸時代を経た今でも未だに北条家の善政の威徳が語られ、敬われているという記録が残っているらしい。

情報募集中!

  • 窺天魔王からですが『北条五代記』ドロップしました。 -- テスト民?
  • 氏康には術耐性があるもよう。どうやら宇佐美のように術ダメ0といった感じですw -- テスト鯖の生足おんみょー?
名前:
コメント: