まだまだあった【アニカルまつり2013】の問題点

テロ予告で一切対策していないのは【アニカルまつり2013】だけだった

下記の記事を見ていただきたい。
いずれも警備にかなりの人数や費用を割いたとある。
声優アイドル狙う「同時多発テロ予告」に怒りの声
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130926-00000005-tospoweb-ent
魚拓 http://www.peeep.us/d9cb1344
声優の関係者は「本当にいい迷惑ですよ。警備の人員を3倍に増やして、握手会では
普段はやらない手荷物検査、荷物の預かりなどもしました。タレントの隣のスタッフには
木刀を持たせて万が一に備えました。書かれたイベントの中には、中止になったのもあると
聞いてますよ」と激怒している。

しかし【アニカルまつり2013】では 手荷物検査、警備強化は一切なく 、スタッフも仕事をせずにそこらで談笑しているありさま。
(のちに述べる、声優を堂々盗撮していたやからまでいる始末)
普通はいたずらだと思っていても、上記のような警戒をしてしかるべきだ。
もし怠けているように見えてしっかり警戒していたというのなら賞賛に値するが、残念ながらそのようなレベルのスタッフがいるようには見えなかった。
なぜ関東関西の有名なイベントにならんで突然鳥取の、誰も知らないようなイベントまで名指しで脅迫を受けたのか、これではネット上で勘繰る声が多数出るのもやむなしといったところだろう。

今年も【アニカルまつり2013】の来場者数公式発表はなし

毎年のことであるが、アニカルまつり側からの来場者数が公式発表されたことはない
すべて県が"これだけ来場者があったと主催者が言っているから"と発表するのみで、どの企画に何人、どこに何人集まったかは一切ない。
しかもこの主催者の自己申告だけで、毎年数千万の補助金が関係者に出るのである。
毎年開催されていながらこれほどずさんな催し物もないだろう。

なお、記事が重複するが、昨年はあの会場も駐車場もガラガラなひどいありさまで2万人と来場者数を発表しているため、今年は最低でも5万人はきたことになるのだろう。注1
あのホールにそれだけの人数が述べ数といえども入るとはまったく思えないが。


スタッフが声優を盗撮していたという指摘も

声優のトークショーは一般客に対して全面的に撮影も録音も禁止という注意事項が出ていた。
しかしスタッフが堂々と声優のトークショーを録画し、自慢していたという指摘がネットに出ている。
録画しているのを参加者が見ていたようである。
コスプレイヤーを堂々と盗撮して承諾なしにTwitter上へ流す行為もあった。
(このコスプレイヤーの写真に関しては指摘すると、コスプレイヤー自身が特定される可能性があるので証拠URLについては触れない)
さすが団体名は違うとはいえ、警察沙汰になるようなことを平気でする連中はモラルのかけらもないようである。

スタッフブログは質問に答えず放置されたまま

http://blog.zige.jp/anikaru/
http://blog.zige.jp/anikaru/kiji/603424.html#comment
魚拓 http://www.peeep.us/947619c6
魚拓 http://archive.is/Ykuut
イベント直前!Q&Aスペシャル
2013年09月22日 17時25分
(記事内容省略)
コメント
真実ですか? 2013年10月01日 23時25分
先日のアニカル祭り2013の声優トークショーの際
来場者には無断撮影禁止という規制を出していたにも関わらず
アニカル祭りのTシャツを着用したスタッフがトークショー出演者に向けて個人的な記録とも思える撮影をしていたという話が上がっている件について

くねくねGENさん 2013年09月23日 11時13分
アニソンライヴの出演者のサインってもらえますか?(´・ω・`)

終わったらあとはどうでもいいという対応は相変わらずのようだ。
2011年のずさんな対応から何一つ成長していない。
こんなやり方でも"来場者は数万人です""大人気です"と言えば鳥取県から数千万の補助金がもらえるのだから楽な商売である。