我も我もと鳥取県のまんが事業に群がる業者たち

なぜいきなり?北海道の夕張映画祭に突然鳥取県の【ヨナゴピクチャーズ】が顔を出す

http://www.yubarifilm.com/2013-2014/program/#event_syo
http://www.yubarifilm.com/2013-2014/program/#event_ketsu
http://www.peeep.us/306702ce
これらのサイトにいきなり【ヨナゴピクチャーズ】が共同主催という形で顔を出してくる。

この項目でも触れたが【ヨナゴピクチャーズ】には一切活動形跡はないのに、夕張映画祭実行委員長となっている。
・10人しか客のこない【JCF学生映画祭】にも多額の補助金
あまりにもひどい【JCF学生映画祭】開催内容
2013.09.17各部門の審査委員長が決定いたしました。(トップページより)
実行委員・顧問・審査委員
http://www.jcf.jpn.com/12th_2013/committee/index.html
http://www.jcf.jpn.com/12th_2013/flow/index.html
http://www.peeep.us/b5127362
http://www.peeep.us/d0b02f43
中でも沢田という人物はYONAGO PICTURESという団体所属となっているが、この団体の活動実績はまったくない。
(管理人注 メンバーに米子映画事変やアルファビル関係者、補助金を受け取っている面々がいる。)

この決定した時点が9月18日ということなので、以降に述べる【ヨナゴピクチャーズ】のサイトはその数日前にぎりぎり作られたことになる。
以前から活動していればこんなことになるのはおかしい。

何のために夕張、鳥取県の町おこしに関わってくるのか

前項で夕張映画祭に突然【ヨナゴピクチャーズ】が関わっている、と触れたが元の会社自体が夕張映画祭に関わっている会社とのことである。
だから夕張映画祭に関わること自体は不自然ではないといえる。
  • TRICAR株式会社
http://www.tricar.jp/
本社は沖縄にある。
【ヨナゴピクチャーズ】はこのTRICAR株式会社の一事業部という紹介がされている。
  • ヨナゴピクチャーズ

しかしここで疑問が残る。
9月に開設されたサイトのようだが、これを見ると東京に本社がある。
ヨナゴと名づけているにも関わらず、米子には縁もゆかりもない人間のようだ。
東京の人間が米子の名で活動する必要があるのか意味不明である。
やっていることがメチャクチャである。
夕張映画祭の流れから生まれた会社の流れを汲んでいるというのなら夕張中心で活動していればいい。
鳥取県の町おこしに東京の人間がしゃしゃり出てくる必要は一切ない。

TRICAR株式会社のwebサイト公開が2013年9月、夕張張映画祭の開催権を保有する夕張映画社事業取得が9月、【ヨナゴピクチャーズ】のサイト開設も9月、【ヨナゴピクチャーズ】のある東京事務所開設も9月だそうである。
つくづく不自然さを感じずにいられない。