【まんが王国とっとり】は他所文化の寄せ集めばかり

他所のパクリ、根拠のない聖地主張

●【まんが王国とっとり】?

鳥取に【まんが王国】の文化はない
散々このwikiで触れてきたため詳細は割愛するが、もともとは平井知事の"主張した者勝ち"という実にくだらない思いつきから始まっている。
そして沢山の漫画家を輩出したというがもともと積極的にまんが事業が推し進められてきたわけではない。
水木しげるロードも境港や商店街が努力してきた結果に鳥取県がまるで自分の手柄のように乗っかっただけである。
なお最近では鳥取を舞台にしているアニメが1作品あることから、"アニメの聖地"まで主張を始めている。たった1作品でである。

・警察沙汰でもトラブルだらけでも補助金が出るまんが王国とっとり
"鳥取県が効果があったと主張する岩美町は聖地化に大失敗していた"項目参照のこと。

2015年鳥取県は、日本一のまんが王国として韓国の漫画事業と提携した。
国内からは多数の批判が寄せられている。
・まんが王国とっとり、韓国漫画事業と提携

また、鳥取県の予算を韓国平昌五輪支援のために使うとも発表している。舛添都知事以上の税金の無駄遣いである。
外部サイト
・鳥取県が県民の知らないうちに「韓国・平昌五輪」の全面支援宣言

●コスプレの聖地?

下記の記事がある。
県中部の観光協会や旅館組合などでつくる「とっとり梨の花温泉郷広域観光協議会」が8月から、
漫画やアニメなどの登場人物になりきるコスプレ愛好家の撮影ツアーを支援する「コスプレコンシェルジュ」を始める。
愛好家に人気がある中国庭園「燕趙園」(湯梨浜町)など県内約20か所を撮影地として紹介し、
自治体や建物の管理者などへの撮影許可の申請を代行する。同協議会は「世界のコスプレ愛好家に
売り込みたい」と意気込んでいる。
(中略)
また、県中部のまちおこしグループが2006年から毎年、燕趙園で中国を舞台にした小説や
ゲームのキャラにふんする「中華コスプレ日本大会」を開いていることから、全国的に“コスプレの聖地”
として知られていることもあり、事業化することにした。 (以下省略)


鳥取県がコスプレの聖地として知られているというのは初耳である。
聖地というのはそれぞれの作品ごとに存在する場所であり、"コスプレの聖地"は存在しない。
あえて言うならばコミックマーケットがコスプレの聖地といえるだろう。
また鳥取県で開催されるコスプレイベントはマナー無視、盗撮やトラブルの苦情は一切対応しないという最悪のものである。
出典
・迷走する【まんが王国とっとり】【国際まんが博】宣伝
参考
・【まんが博】関連イベントは無法地帯
・【コスプレ地域振興研究会】が【こすけん】へ改名
・【こすけん】が【Shooting☆Star】に改名

鳥取県が聖地を主張するコスプレイベントで、コスプレイヤーの個人情報が公開されていた


※情報は提供いただいたものです。
あってはならないことであるが、改善する気はないようなのでまた繰り返されるだろう。

●声優王国?

http://www.manga-tottori.jp/?id=1096
2.「まんが王国とっとり」協働推進事業
声優王国とっとりプロジェクト
実施団体 JKRコスプレバトル実行委員会
説明は不要だと思うが、もちろん声優王国という実績も鳥取県にはない。
このJKRコスプレバトル実行委員会のバックは復興予算流用のバードプリンセス事業にも関わっていたBSS(株)山陰放送である。

なお声優魂という企画が開催されているが、これは声優デビューを約束するものではない。

●神話王国?

【女神十神】というプロジェクトが新たに立ち上げられている。
http://www.megami10.jp/
http://www.megami10.jp/pdf/episode1-1.pdf
http://www.peeep.us/4195e0ca
補助金助成
「まんが王国とっとり」国家戦略プロジェクト推進補助金 25年度事業決定!
http://manga-tottori.jp/?id=1096
http://www.peeep.us/8e30e832
女神十神コミックプロジェクト

平成24年度鳥取県まんがコンテンツビジネスチャレンジ補助金 交付決定先一覧
http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/740678/h24koufuketteisaki_contents.pdf
http://www.peeep.us/223cb82b
株式会社ナウイデザイン
女神十神プロジェクト
2,000,000 円
株式会社 ナウイデザイン
〒683-0804鳥取県米子市米原1-8-13 スクエアビル1F
TEL 0859-31-6152
FAX 0859-31-6153
URL:http://nowi.jp/
営業時間 9:30~18:30
定休日 日曜・祝祭日・第2・4土曜

女神十神 第一話 | ラ・コミックのネタ帳
http://blog.zige.jp/la-comic/kiji/562825.html
http://www.peeep.us/ea20c943
発行 株式会社ナウイデザイン 印刷 今井印刷株式会社 構成 寺西竜也 画 小村博明
小村博明氏はデジタルハリウッドSTUDIO米子講師。

このラ・コミックは先日警察介入で騒がれた【米子映画事変】の妖怪秘宝館の件でも社長が関わっていたこと、女神十神も関与がわかっている。
参照
・ついに鳥取県警が動いた米子映画事変のエロ絵展示問題・続報

神話王国とっとりというわけである。
"古事記を現代風にアレンジしたオリジナルアニメ「女神十神」"とある。
内容も 島根県の出雲神話をそのまま鳥取県を舞台に作り変えて使用 している。
こちらも説明は不要だと思うが、神話で知られているのはお隣島根県である。
鳥取県にも白兎神話はあるが神話の国として知られてはいない。
鳥取県は神話の国ではない。主張するなら妖怪の国だろう。
まんが事業自体を否定はしないが、下敷きにするものを他所からとってくるのはいかがなものか。


平井知事は島根県で【神話博しまね】が開催された時式典などへ図々しくも乗り込んでいって散々【国際まんが博】をアピールしていたが、その【国際まんが博】で【神話博しまね】が宣伝されたという記憶はない。
せいぜいチラシやポスターを見かけた程度だったように思う。
自分達が宣伝できればいいらしい。

実効支配をして竹島の領土権主張をするような、どこかの国と同じ所業はいい加減にしたらどうか。