【まんが博】来場者水増しになりふり構わない鳥取県がひどすぎる

【まんが博】来場者数に関しての説明が矛盾だらけ

以下寄せられた情報------------------------------------

9月24日県議会で議員からまんが博について質問が出ました
http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/739891/gikai_live_20120924_1_b.asx
3時間19分すぎ
「倉吉会場はかなり順調に集客は伸びている」
「イベント相場観からすると予想以上」

それをうけて日本海新聞
県主催漫画事業の集客目標25万人
鳥取県の平井伸治知事は24日の県議会本会議で、県主催の漫画事業の集客目標を25万人と打ち出した。
http://www.nnn.co.jp/today/120924/20120924130.html

9月25日の日本海新聞20面
紙面なので一部抜粋します。

まんが博「ドリームワールド」集客目標25万人 知事明言
県議会にて知事は「とっとりまんがドリームワールドはかなり順調な集客」と説明。
県主催事業の集客目標を25万人と打ち出した。
倉吉会場は来場予想2万人だが実際は4万8千人に達した。
知事は「考えていた以上の成果が表れつつある」と強気な姿勢を見せた。
県は民間イベント、常設拠点を含めた県全体目標の300万人は変えない意向」
以上抜粋

ついに水木しげるロードを混ぜて水増し目標300万人では説明できなくなったようです。
それで出て来たのが10分の1以下の25万人
300万人呼ぶから10億円の予算がついたのに、議会と県民をだましていたのです。
となり島根の神話博しまねの目標は40万人ですから、ずいぶんショボくなりました。
でも議会で言った以上、動員や水増しなど様々な手を使って絶対「達成した!」
ことにする気でしょう。
県職員も大動員するかもしれません、1万人以上いますから何回も行かせて捏造す
るかもしれません。
やろうと思えば入場券がないので証拠はなく水増しは簡単です。

鳥取会場と一緒で終わってからの倉吉会場の目標発表です。2万人なんて初耳
結果見てから決めたことがバレバレです。
全体目標「300万人」と半年前から言ってましたが、中の積み上げは今考えてるようです。
もう目標とも呼べません、無茶苦茶です。

でも300万人目標と水木しげるロード水増しは続けるようです、3月の説明ではどう聞いても
「水木しげるロードを入れずに300万人呼ぶ」だったのに・・・・あきれます。

ちなみに「予想以上に集客順調」な倉吉会場の様子です

http://www.pref.tottori.lg.jp/204345.htm
上から2枚目の写真
予想以上にガラガラです。

なぜかこの記事はネット版にはありませんでした。圧力に屈したのか自社で企画運営をして
いるので自粛したのでしょうか?だとしたら報道機関といえるのでしょうか?

寄せられた情報ここまで------------------------------------
注 お寄せいただいた情報は確認の上掲載させていただきました。
また、一部既掲載記事と内容が重複していますがご了承ください。

もはやここまでくると、鳥取県のしていることは県民を騙す行為に他ならない。
そこまでして税金を無駄に使う理由は一体何なのか。
なお、 神話博しまねについては9月現在来場者は40万人突破と順調な盛り上がりを見せている様子 であることを追記しておく。
必死で水増ししなければ人が来ない鳥取県とは大違い である。

【まんが博】来場者水増しのためなら子供たちも利用

以下寄せられた情報------------------------------------

県民の声で県民から「社会科見学と称して生徒をまんが博に連れていくのか?」と質問があり
鳥取県は「支障のない範囲で依頼している」 と答えています。

小中高あわせればかなりの人数になりますから、来場者を稼ぐ上手い手です。
県外客を呼ぶとか、教育への支障を無視した破れかぶれの集客です。


寄せられた情報ここまで------------------------------------
注 お寄せいただいた情報は確認の上掲載させていただきました。

大して興味もないような催し物に大人の都合で強制的に連れてこられる子供達が可哀想。
修学旅行で某国へ連れて行き、戦争責任があるとして生徒らに強制謝罪させる学校とやっていることは変わらない。


アニメ映画鑑賞客まで【まんが博】来場者としてカウント

以下寄せられた情報------------------------------------

米子でこれから上映される映画で「TIGER&BUNNY -The Beginning-」というものがあります。
アニメ「TIGER&BUNNY」の劇場版作品なのですが、まんが王国とっとり企画としていつのまにか映画館とのコラボということになっていました。
主役の声優さんの挨拶とかあって楽しみにしているのに、興味もなにもないまんが王国のコラボとか言われても正直困りますし迷惑としか思いません。
タイバニ映画を見に行ったらまんが王国来場者として数えられるっておかしくないですか?
県は映画企画として何もしてないのに、そこまで来場者を増やそうと必死なんでしょうか。
納得いかないし、大好きなタイバニをこんなことに巻き込まないで欲しいです。
他にも県内で上映されるワンピースとか青エク映画は、まんが王国とっとりとのコラボ、来場者ということになるっぽいです。
マジ鳥取県のやってることが迷惑です。

寄せられた情報ここまで------------------------------------
注 お寄せいただいた情報は確認の上掲載させていただきました。

注 "声優さん挨拶"というのは10月20日(土)MOVIX日吉津 13:00の回上映後に行われる、平田広明氏、井上剛氏の舞台挨拶&トークイベント
http://www.sunrise-anime.jp/news/tb_movie/#5767
http://www.movix.co.jp/app/SMTT000000012_OSIRASE_10949.html

【まんが博】及び【まんが王国とっとり】イベントスケジュールに掲載されてないことから考えても、予想以上に誰もこない【まんが博】に焦った鳥取県が、若者が来そうな催し物に 後からコラボという形で無理やりねじ込んだ と思われる。
書かれているように、そこまでして来場者数の捏造をしたいのか、とあきれるほかはない。
これでは映画を見に行った人が気の毒である。
そうまでしなければ来場者の数が増やせないということは、鳥取県が用意したコンテンツに集客力として魅力がないということにほかならない。
それから目をそらしていたところで、 【まんが王国とっとり】そのものが大失敗という事実 は消えない。

以下寄せられた情報------------------------------------

ここの記事を見て情報提供したいと思います。
TIGER&BUNNYの劇場版では、新たにMOVIXとT-JOYがスポンサーとして加わりました。
だから多分今回の企画も、MOVIXさん単独のイベントとして企画されていた可能性が高いですね。
そこに、人が来なくて困ってる鳥取県が記事に書かれてるように無理やり割り込んできたんだと思います。
こんな形で利用されるファンが可哀想だと私も思いました。
来年も続けていくとか、どの口で言えるんでしょうか???!!!

寄せられた情報ここまで------------------------------------
注 お寄せいただいた情報は確認の上掲載させていただきました。

このスポンサーというのは作品に登場するキャラクターがボディにつけている企業名のこと。
各キャラごとにいくつかの企業名がついている。
"TIGER&BUNNY"はこういった斬新なアイディアにおいても注目されている作品のようだ。
【まんが王国とっとり】の来場者として映画鑑賞者を無理にカウントするくらいなら、スポンサーとして出資していた方がましだっただろう。
そして鳥取県は依然として、【まんが博】に300万人来場という嘘を世間につき続けている。
アニメ映画を見ただけで【まんが博】来場者、正気の沙汰とは思えない。
参照
・税金不正使用が暴露されても捏造はやめない鳥取県

鳥取県の乗っ取り、捏造は続く