2015年【とっとりアニカルまつり(笑)】、境港で縮小開催

2015年はトークショーのみ開催か


とっとりアニカルまつり(笑)11/1(日)開催!
とっとりアニカルまつり(笑)
トークショー&ミニライブ 緊急開催決定!!
11月1日(日)、境港市の夢みなとタワーにて、佐々木未来さん、徳井青空さんの出演するトークショー&ミニライブを開催します。
公演は昼公演・夜公演の計二回。
さらに、ゲストによるイラストなどを使用した公式グッズの制作も決定!
販売価格:3000円
(グッズ付きチケット9500円)

2015年11月1日(日)
昼公演:13:00〜14:30(予定)
12:30開場
夜公演:17:00〜18:30(予定)
16:30開場
3F 夢みなとシアター 席数 200席(1公演)

異様に高額な限定チケット価格

この施設の使用料金を考えれば、席数、出演料を考えても3000円というチケット料金はともかく、グッズ付きチケット9500円はぼったくりに近い。
3F 夢みなとシアター使用料金 終日 14,400円
http://www.yumeminatotower.gr.jp/shisetu/charge.html

女装写真集(注)に高額トークショー、鳥取県代表と自称するサブカルチャーイベントがこの有様である。
鳥取県はさかんに【まんが王国とっとり】は周知されている、と自画自賛するが、アニカルまつり、米子映画事変のように不祥事を連発して全国ニュースで報道されれば有名になるのは当たり前である。
決して自慢できることではない。


プレイベントは他のイベントに便乗しただけ

http://anikaru.jp/2015warai/page-176/
10月24日(土)
にゃんぱふ!vol2×とっとりアニカルまつり
会場:ホビーサロンpuff(米子市東倉吉町54-3 2F)
18:00 OPEN
入場料1500円(1ドリンク付き)

この会場である"ホビーサロンpuff"とは【電脳マテリアル】の会社【特務機関ホビーワークス合同会社】が運営している店である。
・電脳マテリアルのその後


10月25日(日)
ボードゲーム体験会×とっとりアニカルまつり
会場:猫々亭(米子市東倉吉町54)
11:00~15:00
参加費500円(予定)

アニソン舞台裏トーク(仮)×とっとりアニカルまつり
会場:猫々亭(米子市東倉吉町54)
17:00~19:00ごろ
入場料2000円(1ドリンク+おつまみ付き)
出演者:瀬田蔵人(ライブ制作/アーティストマネージャー)
工藤智美(A&R/音楽制作ディレクター)

他者にお膳立てしてもらって自分達の開催実績にするのはいつもの手である。
なお猫々亭はホビーサロンpuffと同じ場所にある。
この商店街は米子映画事変やShooting☆Starがよく使っている場所だ。
鳥取県や米子市の町おこしを謳いながら、県の補助金(米子映画事変)で特定の地域ばかり厚遇するのも不公平なのではないか。

プレイベントも自分達の店を使って利益を得る

ホビーサロンpuff

【電脳マテリアル】の会社【特務機関ホビーワークス合同会社】の店(前項の通り)

猫々亭

とっとりアニカルまつり実行委員会会長の木谷康祐氏の店
http://supokon.main.jp/blog/2014/12/post_2039.html
https://archive.is/7i6Pa
https://twitter.com/kktdf
https://archive.is/5mgBp
だらずプロレスの木谷康祐さんのお店、猫々亭(鳥取県米子市西倉吉54)へ行ってきました。 
上記は情報提供いただいたものです。

2014年までは【とっとりアニカルまつり】には鳥取県、米子市等の支援があった。
2015年は鳥取県の補助金は出ていないにしても、今まで行政の支援を得て行っていた催し物のネームバリューを利用して、自分達にのみ利益が出るよう誘導する行為は常識を疑う。
もはや別物なのだから、【とっとりアニカルまつり】の名称を悪用すべきではない。