今年も開始前からトラブル、アニカルまつり2014

申し込んだチケットの当落が届かない

10月26日開催とっとりアニカルまつりプレミアム前売り券
http://anikaru.jp/
https://archive.today/XYLBm
※お詫びとお知らせ※
プレミアム前売り券の抽選結果は、10/2~10/3の送付予定に変更になりました。
ご応募いただいた皆様には、ご迷惑をおかけいたしまして、大変申し訳ございません。
抽選結果通知の送付時には、公式ホームページおよびtwitterにてお知らせいたします。

抽選結果メール9/29~30送信が何の告知もなく突然10/2~3送信へ変更
申し込んだ人が不安や不満をあらわに

普通は前売り券というものは窓口などで販売されるものであるが、先にメールで購入権を抽選しようとしたために大混乱。
何の意図でこのようなややこしい手続きをしたかわからないが普通のイベントでさえまともに開けない連中が、こんなことをすれば混乱になるのは当たり前である。
今年も開催前からトラブル多発で前途多難のようだ。

抽選と言いつつ先に申し込んだ方が有利という奇妙な前売り券

http://anikaru.jp/event.html
https://archive.today/Nl8KB
数量限定・特典付きのプレミアム前売り券は、8月26日~9月26日を申込受付期間とし、
この期間内にお申込みいただいた方の中から、抽選で当選した方のみに販売を行います。(先着順ではありません)

先着順ではなく抽選とある。
しかし同URLの下記には

【プレミアム前売り券の特典】
※プレミアム前売り券分の優先席には、座席と立ち見席があります。1次締め切りまでにお申込みいただいた方を、
当選決定後に優先的に座席に振り分けるため、お早めにお申込みいただくと、座席になる確率が高くなります。
(抽選のため、席はお選びいただけません)
※1次締め切りまでにお申込みいただいた方でも、立ち見席に当選したり、1次締め切りを過ぎてお申込みいただい
た方でも、座席に当選する可能性があります。ご了承ください。

抽選と言っておきながら早く申し込んだ方が有利になり、1次締め切りでも立ち見になる可能性がある。
金を払ってこれでは何のためのプレミアムかわからない。
やることなすこといい加減である。

ネットで次々と不満の声

チケットの当落発表日程が勝手に変更されたことでも、申し込んだ人達の不満があちこちでネットに書き込まれていたが、今度はチケットを先に購入した方が有利になる、後になるほど不利になるというムチャクチャなルールに批判の声が多数あがっている。
かねてよりアニカルまつりや米子映画事変を批判した場合、その個人がアカウント情報を公開され攻撃を促すようなことをされたり、個人を特定されかねない情報をネットに書かれる被害が相次いでおり、不満を書いていた人については掲載を控える。

なおアニカルまつり当日のタイムテーブルを見るとかなり雑な構成になっているのがわかる。
http://anikaru.jp/timetable.html
https://archive.today/6wJFW
2つ3つ程度しかないイベントが同時進行して両方参加することが出来ない、それが終わると次の催し物まで数時間待つ必要があるなどだ。
3000円のプレミアムチケットを購入してまで見る価値のものがないし、チケットを購入しないにしてもこれで入場料1000円(企画によっては別途参加費が必要)は割に合わないだろう。
これまで5度にわたって開催されてきたアニカルまつりであるが、どうやら今年も学習能力皆無の内容構成である。