誰も興味のない、参加者もいない【アニカルぷち】

アニカルぷちとして宣伝するだけでアニカルまつりの開催経験になる?

アニカルまつり自体大コケしている状況で、イベント運営アドバイスと謳っているのだから呆れるほかない。
トラブルがあれば逃げてばかりの彼らにイベントノウハウなどない。
大失敗する方法なら確実に学べるだろう。
http://anikaru.jp/petit/wanted.html
https://archive.today/MsoAZ

盗撮、トラブル放置、苦情の嵐

こちらの写真を見ていただきたい。

こちらはアニカルまつり2013内に参加していたコスプレイヤーであるが、 コスプレイヤー本人に無断で撮影され、ネットにアップされたもの である。
のちに本人がTwitterでアニカルまつりへ苦言を呈していたが、それは無視されたようだ。
(個人を特定されないため掲載は避ける)
アニカルまつりは他にも冊子に使うため無断でコスプレイヤーを撮影しただけでなく、声優を盗撮していたこともある。
メールで問い合わせをしてもろくに返ってこない、ブログに苦情コメントをしても放置されるなどアニカルまつりは無責任なことこの上ない対応を繰り返している。
こんな連中が毎年イベントを開催できるのも、資金源が鳥取県民の税金だからである。
この運営体制でどうやったら運営アドバイスが出来るというのか。
今のところ【アニカルぷち】として開催されているのは身内の催し物ばかりであり、開催内容も非常に残念な結果に終わっている。


アニカルぷちとして開催されたもの

http://anikaru.jp/petit/event.html
https://archive.is/Me17u
2014年
5月25日(日) 「人狼ゲームNight in Yonago」
7月6日(日)「ボケ問ゼミナール」
http://bokezemi.net/
8月12日(火)「こすぴッと定期公演 月の始めはDSぴッちゃん! Feat.アニカルぷち」
http://loopsinfo.com/cos/
http://www.cospit.jp
10月4日(土)「人狼 in Daisen」
http://hoshinekokikaku.com/jinro/
10月12日(日)「オールジャンルコスプレ撮影会@境港シンフォニーガーデン」
11月24日(日)「とりあつ」
http://twipla.jp/events/110756

2015年
1月10日(土)「MiXSTEP!!!」
http://www.i-m.co/ringvirus/MiXSTEP/

ほとんど身内の催し物である。

人狼ゲームについては2016年現在、【電脳マテリアル】【林利彦氏】経営の【ホビーサロンpuff】で開催されている。
【電脳マテリアル】【ホビーサロンpuff】関連記事
・電脳マテリアルのその後