【コスプレ地域振興研究会】の見苦しい著作権法違反逃れ

http://blog.zige.jp/cos/kiji/619548.html
http://www.peeep.us/157e5c76
こちらの記事にはレンタル衣装がこのように表記されている。
初音ミク風
鏡音リン風
鏡音レン風
KAITO風

このようなごまかしの表記をしたところで、著作権を侵害されたと著作権者が判断したら何の言い逃れもできないということはご存知ないらしい。
使用許可申請を取って版権料を払い正式認可を得るということはどうあってもやりたくないようだ。
さらにイベント直前になって"人が増えたので撮影対象を減らします""ステージ占有時間を半分にします"といったルール変更は客に混乱をもたらす。
補助金をもらってこのやり方はありえない。
行政が絡むものに違法の匂いがするものはご法度というのがわからないなら、素人が観光事業そのものに関わるべきではない。

参加する人間が増えるのはいいことかも知れないが、こういった違法スレスレのものに参加するのはいただけない。
違反行為の片棒を担いでいるとみなされても仕方が無い。
鳥取県も【県民の声】において違法行為がないようチェックしていると大きなことを言っていたが現状はこの体たらくである。
観光客が増えれば何度警察沙汰になろうが関係ないのか。
なおこのイベント内容の詳細は約2箇月経つ今でもアップされず放置されたままである。
余談であるが、【コスプレ地域振興研究会】も【こすぴッと】もやたら研修生制度がお好きなようだが、何の意味があるのか理解できない。

バードプリンセスの復興予算流用問題、【アニカルまつり】スタッフの声優・コスプレイヤー盗撮問題、【米子映画事変】の警察沙汰、不自然な【みんなの党】党員関与、そして【コスプレ地域振興研究会】の著作権法違反逃れ問題。
鳥取県のまんが事業は、鳥取県の信用を貶めるため進められているとしか思えないのだが。

関連サイト
鳥取県が税金つぎ込んで海賊版グッズ製作業者支援してるwww
http://matome.naver.jp/odai/2137998544997118301
【税金で海賊版】鳥取県の韓国化がひどい【税金でアイドル】
http://matome.naver.jp/odai/2140305647305836301


【コスプレ地域振興研究会】は【こすけん】を経て今は【Shooting☆Star】と改名し、春紫穏氏(神原リカ)名義で境港シンフォニーガーデンやガイナックスシアターでコスプレ撮影会を開催している。
関連記事
・【コスプレ地域振興研究会】が【こすけん】へ改名
・【こすけん】が【Shooting☆Star】に改名