4:382~385


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

382 :名無しさんなんだじぇ:2011/09/30(金) 19:43:57 ID:9HQvghpg
上条「雑談しようぜ!」
C.C.「………」
戦場ヶ原「………」
C.C.「……は?」
戦場ヶ原「何を言っているの上条君?」
上条「あ、あれ…?思ってたのとリアクションが違う…」
C.C.「すまんがよく聞こえなかったのでな」
戦場ヶ原「もう一度言ってくれる?」
上条「いやだから…雑談しようぜ!」
戦場ヶ原「嫌よ」ダラー
C.C.「面倒臭い」ダラー
上条「何で急にそんなだらけてんの!?」
C.C.「逆に聞くが、お前は何故急にそこまでテンションが上がってるんだ?」
上条「いや…だって順番的に今日は俺が言う番かなって…」
戦場ヶ原「別に毎日書き込みする必要はないのよ。ネタがある時だけでいいの」
上条「えっ?もうネタ無いの?」
C.C.「雑談しようと言いつつ話すネタがあるかどうかも知らないのか?」
上条「いや、ネタとしては2012年に公開される映画『傷物語』の話とk」
戦場ヶ原「却下」
上条「即答!?」
戦場ヶ原「だってあの話、私の出番なんてないんだもの。あれを見た人が『何で羽川さんがヒロインじゃないんだ?』という疑問を持つのが手に取るように分かるわ」
C.C.「まあ『猫物語<黒>』も合わせて読めば、その疑問はさらに深まるがな。この『物語シリーズ』、現在まで出番は羽川翼の方がずっと多いしな」
戦場ヶ原「当然、2012年1月から始まるアニメ『偽物語』の話も禁止よ」
上条「何でだよ?」
戦場ヶ原「だって、阿良々木君のロリコン疑惑がさらに深まるだけでなく、シスコンという変態属性まで明らかになるような話なのよ。他のキャラたちも濃すぎて、私が原作でも空気だということがバレてしまうわ」
上条「今お前が自分でバラしたけどな。今更だがメタ発言とネタバレ発言が多いな」
C.C.「まあ、原作でもこんな感じだし、問題ないんだろう」


383 :名無しさんなんだじぇ:2011/09/30(金) 19:44:28 ID:9HQvghpg
戦場ヶ原「そんなことより…」
上条「ん?」
戦場ヶ原「>>381は、『毒吐き代行』の初仕事ということでいいのかしら?」
上条「えっ?いや違うだろう?これいつものお前のネタ毒だろう?」
C.C.「だが見様によっては、このスレの書き手が一方通行の参戦に投票した全ての住人に向けた毒にも見えるし…」
戦場ヶ原「突き詰めれば、一方通行というキャラを生み出した鎌池先生への毒にも見えるわ」
上条「い、いや、そんなことはないはずだ!」
C.C.「だが実際、こうして見ると本当にどっちなのか分からんな」
戦場ヶ原「案外上手くいくのかもしれないわね、『毒吐き代行』」
上条「えっ!?上手くいくと思って始めたんじゃねーのかよ!?」
戦場ヶ原「そんな訳ないじゃない。死者スレの書き込み頻度が減ってるから、何か面白いことをしてみようと思って、ちょうど毒吐きスレが埋まってるのを見て、ノリで言ってみたのよ」
上条「ノリであんな問題発言したのかよ!!??マジで規制されたらどうする気だったんだ!?」
C.C.「まあ、その時はその時だ、と考えていたようだな」
上条「行き当たりばったりだな!!」


384 :名無しさんなんだじぇ:2011/09/30(金) 19:44:59 ID:9HQvghpg
戦場ヶ原「それから、初めて私達の雑談が賞賛されたわね」
上条「あ、ああ…それはまあ喜んでいい……の…かな…?」
戦場ヶ原「自分が罵倒された雑談を賞賛されて喜ぶなんて…」
C.C.「やはりMだったのか…」
上条「いやだから喜んでいいのかどうか悩んでたじゃん!!!」
C.C.「しかしトリオと来たか…」
戦場ヶ原「『毒吐き代行組』より、『毒吐き代行トリオ』の方がいいかもしれないわね」
上条「まだ『死者スレ用語解説』に載るつもりなのかよ…」
C.C.「だが>>379と>>380はどうして同じ発言なんだ?」
戦場ヶ原「案外これ書いてる人の自演だったりして…」
上条「いや違うだろう!!ID全然違うじゃねーか!!!」
戦場ヶ原「そんなのごまかす方法いくらでもあるじゃない」
C.C.「パソコンと携帯を使い分けたり…違うIPアドレスを使ったり…」
上条「いやそんなことしてないからね!!絶対してないからね!!!」
C.C.「まあいくら弁明しても、やってない証拠などないがな」
戦場ヶ原「やった証拠もないけどね」


385 :名無しさんなんだじぇ:2011/09/30(金) 19:45:27 ID:9HQvghpg
C.C.「という訳で今日の雑談は終わりだ」
上条「あれ?昨日・一昨日より短くないか?」
戦場ヶ原「これを書いている人は今日忙しいのよ」
C.C.「今日買ってきた『鬼物語』の続きを読まねばならんそうだ」
上条「何で途中でやめてこんなSS書いてんの!?」
戦場ヶ原「まあ本当にネタが尽きたみたいだから、しばらくは書き込みはしないみたいだし…」
C.C.「ここは上条に落としてもらおう」
上条「はっ?」
C.C.「今日雑談しようと言ったのはお前だろう?」
戦場ヶ原「上手く落としてくれるのを期待してるわ」



上条「え、え~とそれじゃあ…いいぜ、てめぇらがこの書き込みをしてる人が自演したと思ってんなら、まずはその幻想をぶち殺す!!!!」




戦場ヶ原「私『ハガ○ン』ではグ○ード様が一番好きなのよ」
C.C.「ほう、そうなのか」
上条「聞けよお前ら!!!!」

C&戦「「だったらもっと上手く落とせよこンの三下がァァァァァァァ!!!!!!!」」

上条「あっ…はい……すみませんでした………」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。