4:325


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

325 :名無しさんなんだじぇ:2011/04/09(土) 01:53:40 ID:f6hxSyzc
(最近、女性陣から冷ややかな目で見られている二人)

カイジ「理由はわかる、アニメ二期が始まったからだ。
    1話目からカッコいい上条や伊達と違い、俺ときたらダメ人間全開。
    これでは女共から距離を置かれるのも無理はない・・・っ!(泣) 」
デュオ「気を落とすなって。ここの連中のことだ、
    また馬鹿騒ぎの一つでも起きればケロリと忘れちまうさ、きっと」
カイジ「そういや今はお前も俺と同じでシカトされてるんだったな、一体何をやらかしたんだ?」
デュオ「全然覚えがない、五飛やらゼクスやらの色物のお仲間と思われてんかね。
    ったく、俺はあいつらよりよっぽどマトモな人間だってのに」
ヒイロ「デュオ。これを見てみろ」
デュオ「何だよヒイロ、藪から棒に。今月の▲ン○ムエー○……げ、何だコレ」
カイジ「…………○×○△に◇×○■かよ、これはちょっと」ススーッ
デュオ「ちょっと待てよカイジ、何で俺から距離をとるんだよ!?
    そうかよ、もしかしてこれが原因なのかよ! 
    いや確かにこいつは俺だけどよ、ここにいる俺とは関係が……」ポン
船井 「(ダメ人間の)仲間が増えたで」(デュオの肩に手を置きながら)
安藤 「やったねフナちゃん!」
デュオ「お前等も嬉しそうに擦り寄ってくるんじゃねぇー!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。