4:245~248


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

245 :名無しさんなんだじぇ:2010/12/26(日) 21:46:12 ID:/SWpNcUs
その後、ライブ会場に到着して皆と合流した士郎だが、残念なことに黒子達とは入れ違いとなってしまった。
そのままクリスマスは終わってしまい、満足したイリヤ(と対照的なインデックス)は主催本部に帰還。
そして戻ってきた黒子は“クリスマスを一緒に過ごせなかった”ためかなり機嫌を悪くして、謝る士郎に口をきかなかったそうな。

黒子「………」
美琴「ねえ黒子、いい加減膨れるの止めたら?士郎さんもかなり反省しているし」
黒子「……ですが、約束を反故にされた挙句、他所で他の女性とクリスマスを過ごしていたなんて」
美琴「私ばかりを監視して彼から目を離したあんたも悪いじゃない」
黒子「うっ…!」


246 :名無しさんなんだじぇ:2010/12/27(月) 18:53:03 ID:CvSJUhe6
~ν放課後ティータイム練習場~
小萌「皆さんお疲れさまでしたぁ~」
ν放課後ティータイムメンバー一同『かんぱ~い!』
唯「美琴ちゃんどうだった、久々のステージは?」
美琴「ん~、やっぱ気持ちよかったですね。大勢の前で歌うっていうのは」
律「実際は彼氏さんが見てたから気合い入ったんだろ」
美琴「そっ、そんなわけないじゃないですか!///」
プリシラ「そういえば黒子ちゃんってまだムクれてるの?」
美琴「うん、気持ちはわからなくもないんだけど…」
かじゅ「確かにな。難しい問題だ」
ムギ「でもこのままじゃ気持ちよく年を越せないでしょうから年があける前になんとかしないとね」
小萌「年を越すと言えば…」
あずにゃん「何ですか?」
小萌「今年もやりますよぉ~御坂美琴withν放課後ティータイム年越しライブ!」
律「おお~っ、今年もやるんですか…」
小萌「当然です。恒例行事なのです」
唯「年越しライブ!?どんな感じになるの!?」
プリシラ「ああ、唯ちゃんはあの時いなかったか。すごいよ~31日の夜から初めて元旦の朝までぶっ続けだから」
かじゅ「その分体力勝負なんだがな」
ムギ「去年は乱入で歌ってくれた人がいたから多少は楽だったけどね」
あずにゃん「それに持ち歌を総動員しますしね」
唯「う~っ、大変そうだけど面白そう!がんばろ~!」
かじゅ「黒子もそれまでに衛宮と仲直りできればいいな」
美琴「そうですね」
小萌「じゃあ今日はゆっくり休んで明日からまた練習の日々ですよ~」
一同『お~っ!』

【御坂美琴withν放課後ティータイム 今年も年越しライブ開催決定】


247 :名無しさんなんだじぇ:2010/12/27(月) 21:36:07 ID:cvGvzrFk
部長「すいませーん、亜鉛サプリくださいーい」
小萌「はい、どうぞですぅ」
部長「ありがとうございます、先生」
小萌「それにしても補助食品使うなんてどうしたんですかぁ?いつも手料理食べてるんでしょ?」
部長「いやぁ~さすがにゆみの誕生日からこっち激しくって」
小萌(女性にも亜鉛効いたかなぁ…)


248 :名無しさんなんだじぇ:2010/12/27(月) 22:10:49 ID:ht2qg77M
唯・池田「「あ゛っ!」」
律「うぉっ!いきなり変な声あげんなよ!」
撫子「どうかしたの、唯お姉ちゃん?」
唯「そういえば、クリスマスを何気なく過ごしたけど……」
プリシラ「けど?」
池田「クリスマス最大の通例行事を忘れてた、ってか忘れさられてたし!」
かじゅ「だから何の…いや、大体わかった気が…」
ユフィ「私にはさっぱりです?」
唯・池田「「だから!」」
唯・池田「「サンタさんからプレゼントをもらっていない!」し!」


池田「そういえば去年もここにいてサンタさんのプレゼントを貰ってなかったし!」
唯「毎年いい子にしてプレゼントを楽しみにしていたのに~!なんで今年は来てくれないの~!」
デュオ「いや、ここ死後の世界だし…流石にサンタも無理だろ…」
海原「この歳でプレゼントを期待するのもどうかと…」
キャス「それに、みんなで交換しあったプレゼントがあるじゃない」
池田「それとサンタは別物、両得するものだし!」
唯「サンタさんのバカー!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。