138


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

138 :名無しさん:2009/12/07(月) 00:32:41 ID:v9nqG.o6
ビリビリ「アンタがここにいる間にラジオが放送されてもおかしくないような気がしてきた」
サーシェス「おいおい、マジかよ・・・とっとと決めてもらわねぇと困るぜ。
こっちは飢えてるんだからなぁ」
ビリビリ「ハァ・・・」
サーシェス「しかしテメェもよく突っ掛かってくるよな?」
ビリビリ「へ?」
サーシェス「いや、ホントに。ここ最近俺が出るとお前も出てるという現象がたまに・・・」
ビリビリ「そう言われてみればそうね・・・アンタに絡みそうな奴が私しかいないからじゃない?」
サーシェス「いや、ひょっとしたら・・・」
ビリビリ「?」
サーシェス「お前、俺のことが好k」
ビリビリ「いっぺん死んでみる?(バチッ」
サーシェス「・・・ほんとなんでだろうなー、全然わかんねーなーハハハ(汗」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。