4:97~100


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

97 :名無しさんなんだじぇ:2010/10/25(月) 03:34:35 ID:lAxlvn8U
オーナー「みんな集まったわね。それじゃあ、長縄跳びの練習を始めましょう」
ホチキス「知らない者の為に簡単に説明すると、回る縄をタイミングよく連続して跳ぶ競技よ」
ゴースト「跳んだ回数が多いチームが勝利となりますので、何回か挑戦して上手に飛べた人に参加してもらいます」
モンキー「なお、縄を回す人が二人、跳ぶ人が六人だ。では諸君、心してかかってくれたまえ」

ホンダム「(この競技、某の出番はないな)」
ガンダムバカ「ああ、そうだな。だが他の競技で期待している。だから、これは俺達に任せろ」
ホンダム「(ああ、適材適所といこうぞ、相棒)」

唯「あずにゃん、撫子ちゃん、皆の足を引っ張らないようにね!」
撫子「うん、撫子頑張る!」
梓「それよりも唯先輩が縄を踏まないか心配です」
唯「むむ、そんなことないよあずにゃん!これでも小さい頃から(ry」

ゼクス「縄跳びか…トレーニングでならよくやってはいたが、大人数で跳ぶことはなかったな」
レイ「(俺も小さい頃に遊んだことはあるが…)個人戦でないなら興味は無い」
船井「ワイも面倒臭いから早めに退場させてもらうわ」

妹F「ミサカは縄跳び経験がないです、上手く跳べるでしょうか?とミサカは若干の不安を持ちます」
海原「そんなに心配しなくてもいいですよ。なんなら僕が教えてあげますから」
妹F「エツァリさん…ありがとう、とミサカは満面の笑みで感謝します」
海原(ぐはっっ!!!その笑顔は、反則、です!)
R妹(ふふふ、あの魔女の助言は正解でしたね、とミサカは心中でほくそ笑みます)

光秀(回す役)「ふふふ…私の扱いがどんどん悪くなっていきますね…」
アチャ(同上)「そこ、文句を零すな。さっさと回すぞ」


99 :名無しさんなんだじぇ:2010/10/25(月) 10:00:09 ID:3LZkDCHw
キャスター「あら、他のチームはもう練習に入ってるわよ」
律「うーん…私は何に出ようかな…。できればムギと同じのが良いんだけど」
池田「アイツと一緒の競技とか、恐ろしくてやってられないし」
律「そんな怖がることないって。特攻野郎のオーナーである前に、ムギはムギだ。確か持久力ないから長時間の運動は苦手だったはずだぜ」
小十郎「ほぉ…意外な弱点だな」
律「まぁだからってなめてちゃ痛い目にあいますよ。何仕掛けてくるかわかんないし」
池田「まぁたぶん向こうも律とあたるの狙ってると思うし」
玄霧「そういやあのレイさんも田井中さんと対決したそうにしていましたね」
律「…ホントですか。へへへ、なーんかいろんな人にマークされてるなぁ。望むところだけど」
池田「結局律は何にでるし?」
律「そうだなぁ、運動得意だし、まずは無難に障害物競争にでもしようかな」
キャスター「あら…じゃあネットに絡まって悶えてる律ちゃんが拝めるのね…」
律「絡まりませんし悶えませんからね」


100 :名無しさんなんだじぇ:2010/10/25(月) 17:14:30 ID:lAxlvn8U
男A「さて、借り物競走のお題は何にしましょうかね」
利根川「そうだな、普通なら持ち運び可能なよくある小物をカードに書くが」
兵頭「くくく、ここは死者スレ…俗世のルールにこだわる必要はない…!どうせなら派手な物にして参加者共に大いに頑張ってもらおうではないか…!」
マリアンヌ「そうね、大抵の物もガラクタも揃っている訳だし。むしろ、瓦礫の山で宝探しでもさせようかしら?」

【裏方組、借り物競走の課題を考案中】
思うに、帝愛時代の利根川と会長なら借り物競走に似たギャンブルを企画・実行していたかもな
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。