3:835~847


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

835 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/20(月) 01:31:27 ID:tviZ4yO6
~~安土城・風紀委員本部~~
カサカサカサカサカサカサカサ
スパァン
カイジ「これでまた一匹……」
とーか「な、なんなんですの!?この黒い悪魔たちは!?」
小萌「ば、バイオハザードですぅ~!」
リリーナ「(泡を吹いて気絶している)」
トレーズ「これはエレガントではないな……」
コクトー「これ、どうしましょうか?」

~~特攻野郎アジト~~
カサカサカサカサカサカサカサカサ
スパァンスパァン
ゴースト「やりましたか?!」
モンキー「潰してはいるがこう数が多くては……」
ホチキス「キリがないわね。観念してバ○サンを投入したら?」
ゴースト「むう……」
ガンダムバカ「これも世界の歪みか……」

~~ν放課後ティータイム練習場~~
カサカサカサカサカサカサカサカサカサ
ガガガガタキュンタキュン
ムギ「まだいるの……」カチャカチャ
律「キリがないぜ……」ガチャガチャ
唯「あずにゃん、ゴキブリ怖いよ~」
あずにゃん「わ、私もですよ~」
かじゅ「……もうすぐ美琴も戻ってくるというのに、これでは練習できんな」
プリシラ「これはうっとおしいね……」
唯「み、みんなよく平気だね」
律「まあうちでちょいちょい出たしな」
ムギ「あんまり見たことないから、正直何が怖いかよくわからないわ」
かじゅ「さすがにこのくらいで脅えていては、な」
プリシラ「ゴキブリって何?初めて見たんだけど」
あずにゃん「皆さん強いですね……」

【バイオハザード 進攻中】


837 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/20(月) 02:13:31 ID:mq0sXskM
~~死者スレ某所~~

カサカサカサカサカサカサカサ
ブチッ
筆頭「ちっ、また cockroach が出やがった」
幸村「いくら殺してもまた都乃牟之が出てくるでござる!」
小十郎「しかし、この芥虫はどこから湧いてきているのでしょうか」

~~死者スレ食堂~~

パンッパンッパンッ!!!
船井「なんでこんなにぎょうさんアマベがいるんや!」
玄霧「いくら御器噛りを叩いてもきりがありませんね」
海原「店長、また太郎ちゃんがやってきました」
アチャ「くっ、またか!即刻排除しろ!」

撫子「…なんでみんな色々な呼び名で呼んでいるのでしょうか?」
美琴「いや、直接表現は色々と嫌悪感を呼ぶから…(何故撫子ちゃんは平気なんだろう?)」


842 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/20(月) 02:56:26 ID:f95Q6iKQ
ヴァン「ゴキブリ程度でうだうだ騒ぐんじゃねぇようっとおしい」
黒桐「あんたって人はー!」


843 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/20(月) 03:11:52 ID:11DfEMWs
~~死者スレ某所~~


ガサガサガサガサガサ!!


セイバー「くっ、厄介な……ゼクスとウーフェイが埋まってる以上、カリバーンで薙ぎ払う訳にも……!」
上条「危ねえセイバー、後ろだ!!」


ピキーン


上条「右手で消えた……? こいつら、魔力で出来てるのか!? だったら、このまま一気に突っ切る!!」


ガサガサガサガサガサ!!


上条「っと、消えない奴もいるのか!!」
セイバー「GN粒子を取り込んだようですね……ですが、このくらいなら!!」


ガサガサガサガサガサ!!


上条「来るなら来やがれ! お前らがどんなに増殖しようと、全部まとめてぶち殺す!!」
セイバー「先ずはゼクス達を救助します! 風王鉄槌!!」


844 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/20(月) 14:08:25 ID:Q15mmMZg
カサカサカサカサ…

かじゅ「ま、前から大群が!」
律「任せろ!ムギ、そっち頼んだ」ズダダダ
紬「うん」タァン

ビシビシビシッ
ひゅー…ぴとっ

唯「いぃやあああ!破片が!足が飛んできたよあずにゃああああぁ!!」
梓「こっ、こっち来ないで下さい!!」ダッ

バリぐしゃッ

梓「ぁ」サー
唯「ひいいいぃ!えんがちょおおぉ!」
梓「いやあああああ!」ビエェ
律「お、落ち着け二人とも!撃てないぞ!」
梓「うわああああん!」ポカポカ
律「痛い痛い!パニックなのはわかるけど私を殴るなって…」

ボコッ

律「ぐああぁ…!頭いてぇ…!!」ガクッ
プリシラ「マリアンヌさんに殴られた怪我、まだ治ってなかったんだね」
マリアンヌ「あら…りっちゃんごめんね?」
紬「りっちゃん立って!このままじゃ…」
かじゅ「マズイ、どんどん増えてるぞ…」
唯・梓「いぃいやあああああ!!」



カイジ「防音性に優れたバンド練習場からここまで届くほどの悲鳴が…」


845 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/20(月) 18:05:05 ID:mq0sXskM
『??_scene_1』

セイバー「トーマ、二時の方向を見てください!」
上条「なっ、なんだっ!!人間大の大きさがある…G?!」
セイバー「来ます!!」

ぶーーーーん、ドサッドサッ!!……ムク

セ上「へっ?!」
(Gコスチュームをした五飛とゼクス)
56「「これ以上の邪魔はさせないぞ!!」」

『??_scene_2』

セイバー「ウーフェイ、それにゼクス…何ですかその格好は?」
上条「おまえら、こんな状況で何ふざけているんだ!!」
五飛「いいや、俺達は本気だ!そして、お前達のような存在は俺の正義の鉄槌で倒す!」
上条「………ええっと、その、上条さん、かなり飛躍していた話の内容に全然ついていけないのですが」
ゼクス「つまり、我々は彼らの味方、そしてお前達の敵だ!
    そして宣言しよう。Gの代表として彼らの種の繁栄を邪魔をする存在、すなわち人間の排除を!」
セイバー(…どうやら彼らは暗示に掛けられたようですね)
上条(てことは、俺の右手で解除すれば……でも、アレには触りたくねぇ……)
ゼクス「そう!邪魔なのだ、彼らにとって!貴様たちは!」
五飛「Gこそが正義だ!Gに逆らうような悪は俺が倒す!」
セイバー(シリアスに締まりませんね…)

『NG_scene_1』

上条「な!セイバー!あっちを見ろ!」
セイバー「え?…ひぃぃぃぃっ!!!!!こ、こっちにくるなぁーーー!!!」

 風王鉄槌!!

56「ぬあああああぁぁぁぁぁ………」キラリーン
上条「……なんか悲鳴が聞こえたような気が」

『NG_scene_2』

ゼクス「邪魔なのだ!貴様たちは!」
五飛「Gこそが正義だ!」

???「ターゲット、ロックオン、目標を破壊する!」

ブゥゥゥンバシュゥウゥウゥウゥウゥウゥウゥウゥウゥゥゥゥ

56「」シュゥ~…

ヒイロ「任務、完了」
セ上「………」


846 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/20(月) 22:14:13 ID:11DfEMWs
~~風紀委員本部~~


ビリビリ「ここにもいない……あの馬鹿何処行ったのよ!!」
とーか「上条さんならセイバーさんと共に瓦礫の山に向かわせましたわ! どうやら、あの場所に埋もれた食料を餌に増殖したらしいので!」
ビリビリ「セイバーさんと一緒って……大丈夫なの?」
とーか「Gを薙ぎ払うのはセイバーさんのカリバーンに任せるとして、嫌悪感の余り暴走されても大変ですので」
ビリビリ「あー、そげぶ役って事……あの馬鹿、甲冑ごとそげぶしないといいけど……」


ピピッ


上条『こちら上条!! ゼクスと五飛がGに洗脳された!! 魔力とGN粒子で30cmに肥大したG軍団を引き連れてこっちに向かってる!! 今すぐ応援を、てか助けてくれ!! セイバーがでかくなったGを目の当たりにしてパニック起こして……って、こっちにカリバーン撃つなー!! 不幸だァあああ(ry』ブツン


とーか「さ、さんじゅっせんち……Ⅲ」ゾー
小萌「ああっ、龍門渕ちゃんしっかりしてくださいですぅ!!」
トレーズ「まずいな……その大型Gがもしこちらまで進攻すれば、被害は想像もつかない」
コクトー「美琴ちゃん、君は上条君たちの支援に……あれ? 美琴ちゃんは?」
とーか「とっくに瓦礫の山に向かいましたわよ……どうやら、私達も覚悟を決める時ですわね。
    これより、たまり場風紀委員は対コードネーム「ラージローチ」及びGの徹底殲滅の為、厳戒体制に移ります!!
    総員、戦闘配置!!」


【血戦……開始!】


847 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/21(火) 00:12:00 ID:3e/247Xo
バサカ「怪物退治なら任せろ」
ヴァン『踏みつぶせばいいんだろ?』
玄霧「ほどほどにお願いしますよ、ほどほどに」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。