117


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

117 :名無しさん:2009/12/03(木) 01:52:13 ID:hq0KFbhE
とーか「伊達政宗……気持ちの良い方ですわね」
玄霧「正に雷鳴の如き御仁ですね。半分死んでいた弓兵殿の心を甦らせる程に、清烈な輝きに満ちています」
小十郎「そうさ、俺なんかの死でうじうじしてるようなお方じゃねえ。あれでこそ奥州筆頭、俺達の伊達政宗だ!」
池田ァ「うう……不安だし」
部長「あら、どうしたの?」
池田ァ「いや、キャプテンがあの鎧兄ちゃんに惚れたりしないか心配で仕方ないし。っていうか、既にキザ男と朝チュンしてるし」
ビリビリ「あんたさっきからそればっかりじゃない」
池田ァ「あれ、上条が戦場ヶ原といい感じだし」
ビリビリ「えっ、嘘!?……って、引っ掛けてんじゃないわよ!!(バヂバヂバヂ)」

小十郎「筆頭……貴方はこんな所で終わるような御仁じゃねえ。
    俺は信じて待ってます。筆頭が天下を獲る、その時を……」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。