3:641~650


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

641 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/03(金) 18:11:04 ID:nvGC8W62
ロリブルマ「ふふーんだ!そっちがルール無用ならこっちだって考えがあるんだから!」
カマやん「頼むぞ、聖杯よ」
ロリブルマ「任せといて!行くわよ!
     やっちゃえ!バーサーカー!」
ムギ「…そんな!」

バーサーカー「■■■■■■■■■■■!」

ロリブルマ「どう?主催者権限で死者スレ内に限り令呪復活よ!」

D「きょ、狂戦士復活ーっ!琴吹選手防戦一方だーっ!」
K「令呪による強制召喚ならびに命令強制か…この畳み掛け方は流石だな」

カマやん「さて…来たか」
ライダー「魔術師!勝負です!」
アーニャ「狙いは飽くまでイリヤ」

D「あーっと!アーニャ騎、上空からイリヤ騎を強襲ーっ!」
K「サーフィンボードアタックか、ふむ」


642 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/03(金) 18:43:58 ID:b8I0wJ.c
上条「だぁぁっ、いい加減目を覚ませ御坂!」
ビリビリ「何よ! あのちびっ子とはあんなに楽しそうにじゃれてた癖に、私とは話すのも嫌だっての!? そりゃ、私には胸も無いし、可愛いげも色気も無いけど……私だってアンタの事……!」
上条「駄目だ、幻想殺しが効いてねえ! 畜生、どうにか出来ないのかよ! 何で俺はこんなに無力なんだよ……!」
アーチャー「……止むを得ん、最後の手段だ」
上条「何か手があるのか!?」
アーチャー「見た所、この術式はイリヤの服装が核になっている。 つまり、イリヤを「タイガー道場の一番弟子・ロリブルマ」というキャラクターに置き換える事で術式を固定しているという訳だ」
上条「いや、さっぱり意味不明なんですが」
アーチャー「つまり……こういう事だ!」
上条「え、な、何だこれ!? 何で上条さんいきなり張り付けの刑に!?」
アーチャー「動くなよ、的が外れる。 ……上条ミサイルアロー、発射!!」
上条「ふ、不幸だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁァーッ!!!」


D「ああっとおぉぉぉぉ!! プールサイドから上条当麻を括り付けた巨大な矢が発射されたぁー!」
K「む、流石に幻想殺し相手では荒耶の結界も通用しないか。 矢自体は外れたが、上条当麻がイリヤにしがみついたようだ」
D「な、なんとぉぉぉぉぉ!! イリヤスフィール選手の体操着が消え、水着があらわにーーー!! このままブルマも消えてしまうのでしょうかーーー!!」
K「さて、バーサーカーが助けに入ったからな。 そう簡単には行くまい」


643 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/03(金) 19:13:08 ID:hF5V4Iig
バシャバシャバシャバシャ!!!!

妹A「貴方は計画の邪魔になるので排除します、とミサカは主催サイドの目的を建前に持ち出します」
妹B「貴方は私達ミサカシリーズのモノです、とミサカは心中を暴露します」
上条「ちょ、お前達引っ張るな、ってどこ触っているんだ///」
妹C「とりあえずロリブルマから離れて下さい、とミサカは上条当麻の右足を引っ張ります」
妹E「ハーレムは最高ですよ、とミサカ達はちょっと顔を赤らめながら左足を引っ張ります」
上条「ふ、不幸だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁァーッ!!!」

ザッパーン!

D「おおっと!ミサカシリーズが上条当麻を捕縛!!イリヤスフィール選手のブルマは守られたぁーー!」

イリヤ「あ、危なかったわ…」
妹D「ミサカABCEはどうしてしまったのか、とミサカは困惑気味に見つめています」
妹G「今はそれよりアーニャから逃げましょう、とミサカは提案します」
イリヤ「よし、妹D妹Gのブースト承認!アーニャを水中に落として優勝を貰うわよ!!」

???「そうはいきません」バシャ!

妹D「なに!!これでは動けない!!、とミサカは驚愕の表情を出します」
イリヤ「しまった!貴方の存在を忘れていたわ!!」
妹G「何故あなたは正常なのですか、とミサカは驚きつつ質問をします」
ファサリナ「フフフ、どうやら気絶して平気だったようです」

D「なんとぉー!!ファサリナ選手が妹D選手と妹G選手を抑えたぁー!さらに上空からはアーニャ選手が迫ってきている!!」


644 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/03(金) 20:05:38 ID:hF5V4Iig
ヒイロ「ファサリナ、よくやった」
ムギ「ザ・自爆!ガンダムバカにゴーストも!」
真宵「オーナー、大丈夫ですか?」
ムギ「ええ、ちょっときついけどまだ大丈夫よ」
ライダー「しかし、バーサーカーの裏切りは予想外です。魔術師も相手にしなければならないのに、骨が折れるわ」
アチャ「なら私がバーサーカーの相手をしよう。お前達は荒耶宗蓮を任せる」
海原「……また一人で倒すと言うのですか?無謀ですよ!貴方の攻撃は耐性で効きませんよ!」
アチャ「ふん、時間稼ぎぐらいにはなるさ」
ムギ「なら、アーチャーさんとライダーさんはバーサーカーさんを食い止めて下さい。私は海原君と共にあの魔術師を討ちます」
アチャ「……いいだろう。ライダー、足を引っ張るなよ」
ライダー「それはこっちのセリフですよ」
刹那「では、俺達は事態収拾のためにイリヤスフィールの捕縛しに向かう」
ムギ「ええ、任せるわガンダムバカ。ゴースト、彼らの補佐を宜しくね」
真宵「任せて下さい!」

カマやん「ふむ、戦力増強と共に各個撃破しに来たか。サーシェス、イリヤスフィールを狙う輩を排除しろ」
首輪ちゃん「オーケー!あのガキ共は俺に任せな!くぅーっ!この緊張感、ワクワクするぜぇ!!」
カマやん「アーチャーとライダーでバーサーカーを食い止めるか。それに琴吹紬と魔術師エツァリ……もう一人ぐらい戦力が欲しいところだが」
ことみー「なら私が手を貸そう」
カマやん「言峰綺礼か。実況中継の解説はどうした」
ことみー「今の私は審判だ。ただ暴徒を抑えに来ただけさ」
カマやん「そうか、ならその手を借りるぞ」

ヒイロ「まずい、ファサリナが妹達の電撃攻撃を受けている。急ごう」
リリーナ「ヒィィィイィィィロォォォォオオオオ!私を放っておいて何で他の女を殺そうとしているのかしらぁぁぁぁぁぁああああああっ!!!」
ヒイロ「なんだリリーナ!邪魔をするな!!」
リリーナ「うるさい!!!早く私を殺しにいらっしゃああああああああああああああい!!!」
ヒイロ(ぐっ、なんだこのプレッシャーは!殺される!!)
刹那「ヒイロ、彼女の事はお前に任せた。俺達はブルマを取りに行くぞ!」
ヒイロ「ちょ、刹那!俺をおいていくな!」

首輪ちゃん「ところがぎっちょん!!そう簡単に行かせる訳がねぇぇぇだろう!!!」
刹那「サーシェス!邪魔をするな!」
首輪ちゃん「おう、クルジスのガキかぁ!それに軍師気取りのクソガキ!さあ、一緒に戦争を楽しもうぜぇぇぇえええ!!!」
真宵「これは厄介ですね」(サーニャさん、もうしばらく一人で頑張ってください!)


646 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/03(金) 20:26:38 ID:eF7/jpbY
レイ「水をくれ」
黒桐「まいどー」
レイ「…………」
黒桐「レイさん」
レイ「何だ」
黒桐「彼女達は一体何をしているんでしょうか」
レイ「騎馬戦だ」
黒桐「僕には世界びっくり人間ショーに見えるんですけど」
レイ「……騎馬戦だ」
黒桐「さっきから人が空飛んだり水着からピザが出たり騎馬組んだまま波乗りしたり気合いで銃弾撃ち落としたりしてるんですけど」
レイ「気にしたら負けだ」
黒桐「しかし!」
レイ「ここでの騎馬戦は人が空飛んだり水着からピザが出たり騎馬組んだまま波乗りしたり気合いで銃弾撃ち落としたりするのが普通なんだ」
黒桐「…………はぁ。なんか達観してますね」
レイ「狂ったもの勝ちだからな、ここは」
黒桐「そんなものですかね」
レイ「そんなものだ」

647 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/03(金) 21:36:57 ID:sw5.tDdU
ロリブルマ「全くレディを裸にひん剥くなんてなに考えてるの?!シスターズ!念入りに殺しておきなさい!」

妹A「願ってもない事です、とミサカはロリブルマに感謝します」
妹B「やはり究極の愛はカニバズムですね、とミサカは口をぬぐいます」
妹C「その前に拘束した挙句●●●でしょう、とミサカは官能的な提案をします」
妹E「エンジョイ&エキサイティング!とミサカはルパンダイブします」
上条「不幸だあああああああああああああああああああ!」

ビリビリ!

妹ABCE「「「「ウワァーッ!とミサカは車田演出的に後方に吹っ飛んで気絶します」」」」
上条「く、くそ!この殺る気満々の電撃は…?!」
ビリビリ「あんた達ねぇ…わたしと同じ顔して犯る事が汚いのよ…」
上条「お前はアーチャーが抑えていたはず?!あ…(バーサーカーと戦うアーチャーを見る)なにやってんだよ、あいつは!?」
ビリビリ「ねぇ…あんたさぁ…まだあたしの全力、食らった事ないわよねぇ?」
上条「ま、待て!話せばわかる!」
ビリビリ「うっせー!タラシは黙ってろーっ!全力!超電磁砲ンンンンンン!!」

カッ!

上条「ひっ?!あ、あれ…?」
ビリビリ「あたしとあんたの戦いを邪魔されたくないのよ…引っこんでろ、化け物ども!」

D「おーっとぉ!御坂御琴の全力レールガンがアーチャー、ライダー、バーサーカーに炸裂!
  バーサーカーはワンキルですぐに立ち上がったが、アーチャーもライダーもグロッキーだぁぁぁぁ!
  アーニャ選手、ライダー選手が放り投げたおかげでかろうじて空中に難をのがれたが、もはや落下するのみ!
  これは決まったかぁ?!」

D「あ、解説いなかったか…張り合いが無い…。ともかく、フリーになったバーサーカーがなおも琴吹紬を狙う狙う狙う!
  さらにエツァリうずくまったぁー!さらに逃走ーっ!いや、向かった先には御坂御琴ぉーっ!
  どうやらラブアタックをかける模様です!」

海原「御坂さん!今まで言えなかった事を言います!すk…」
ビリビリ「引っこんでろっつってんだろ!ドサンピン!」

バシュゥゥゥゥゥゥ…

D「逝ったぁぁぁぁぁぁ!エツァリ消滅!消滅です!上条当麻、一歩も動けずぅぅぅぅ!」

ビリビリ「あんたが正々堂々とあたしと戦わないからどんどん人が死ぬじゃないの!
     さぁ来なさいよ!全力でぶっ潰してあげるから!」
上条「そうか…分かったよ…なら全力でお前を止めてやる!」

D「御坂御琴と上条当麻のガチンコ開始ぃぃぃ!」

648 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/03(金) 21:43:53 ID:sw5.tDdU
D「さらにバーサーカー&言峰氏が琴吹紬を蹂躙んんん!耐え忍ぶのがせいぜいかぁーっ!」

ロリブルマ「ふふーんだ。あとはあの無口が落ちてきたら試合終了ね。
      そしたら死者スレに用はないから状況を放っておいて現世に戻ろうっと」

ひゅーん、どさっ!

アーニャ「そうはいかない」
ロリブルマ「ちょ、ちょっと!上から降ってきてひっつかないでよ!レディの胸を直に触るなぁ!」

D「おーっとぉ、アーニャ選手、どう落下地点をずらしたのか!イリヤ騎の頭上に降ってきたぁーっ!
  完全に組み伏せてます、アーニャ選手!それでも鉢巻きを取らないのはロリブルマに帰るタイミングをやらないためかぁーっ!」

アーニャ「ブルマー寄越せ」
ロリブルマ「そ、そんなこと出来るわけないでしょ?!それにこのブルマ、脱げなくなってるのよ!」
アーニャ「やっぱり。下調べの通り。結界の核もそこ」
ロリブルマ「!何故それを?!」
アーニャ「ブリタニア騎士の工作員としての実力を舐めないで」
刹那「実際に調べたのは俺だ」
真宵「情報を総確認して結論出したのはなにを隠そう私です!」

カマやん「ほう…貴様らの工作能力を舐めていたか…誰の差し金だ?」

ロリブルマ「どうでもいいでしょ!さっさと頭上のこの痴女を始末してよ!」
カマやん「興味はないな。そやつにブルマをどうこう出来る力はない。自力で排除してみろ」
ロリブルマ「げ、現世で殺してやるんだから!」
カマやん「どうとでも言え」

649 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/03(金) 22:24:50 ID:b8I0wJ.c
ムギ「くっ……ここまでなの……?」
K「ふむ、他愛無い。 この分ならばわざわざ出番る事も無かったか。 さて、後は任せたぞバーサーカー。
  私はアールストレイムから反則を取り試合を終了させるとしよう」
?????「そうは行くか」

バシュン!!

K「む……これは偽・螺旋剣。 アーチャーよ、何故まだ立っている」
アーチャー「私の投影した天覆う七つの円環(ロー・アイアス)が、たかが女子中学生のコイントス風情に撃ち抜かれるとでも思うか?」
ライダー「かなりシビアでしたけれどね。 さて、私はアーニャ援護に向かいます。 貴方は言峰とバーサーカーの足止めを」
アーチャー「ああ。足を止めるのはいいが―――」


「別に、アレを倒してしまっても構わんのだろう?」


ライダー「ふ……大きく出ましたね。 では、任せましたよ」


K「……逃がしたか。 さて、暴徒の鎮圧を始めよう」
アーチャー「さて、鎮圧されるのはどちらかな?」
ムギ「私も……まだ終わっていません!」
バーサーカー「■■■■■■■■■■■■!!!」

650 :名無しさんなんだじぇ:2010/09/03(金) 23:03:39 ID:FRKTbn0M
みっちー「ああ、皆さん楽しそうですねぇ」
ヴァン「………」
みっちー「本当に楽しそうだ」
ヴァン「………」
みっちー「なのでこの拘束具を外してくれませんかねぇ?」
ヴァン(なんで俺がこいつの見張りしなきゃならねえんだ)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。