3:456


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

456 :名無しさんなんだじぇ:2010/08/26(木) 14:24:30 ID:GUmfLcpM
上条「……」
御坂「ほら、動くな」
上条「いて! 痛いって!」(つかなんでよりによってこいつが手当て!? 超気まずいんですけど!?)
御坂「……あんたさ」
上条「はい……」
御坂「なんか言うことある?」上条「…………わりぃ、ごめん、すまねえ」
御坂「謝るってことはわかってるんだ……言い訳や泣き言があるならぶっ飛ばす前に聞いたげるわよ」
上条「ああ……俺がアーチャーに言ったんだ。誰かを頼ればいいじゃねぇかって。
  何でそれを俺自身が思い出せなかったんだろうな……」
御坂「……」
上条「自分が正しいと思ってたんだ……今でも……それは変わらねえ。
  でもそれは相手が間違えてるってことじゃなくて、多分両方正しいんだ……」
御坂「……それで?」
上条「はは……そんなんで間違ってるなんて言われたら誰でもいやんなるよな……。
  挙げ句に自身が間違えてるんじゃねぇかなんてウジウジしてよ……。
  ちくしょう……なんで今さら気が付くんだよっ……!」
御坂「ほんと、馬鹿」
上条「馬鹿だよな……ほんとになぁ」
御坂「……ほら、できた。お大事にね」
上条「……あれ、ぶっ飛ばすんじゃない……のか?」
御坂「わかってなかったらそのつもりだったけど。
  あんたを殺したあいつと同じこと言うのもアレだけどね。
  あんたは正しい、あんたは……それでいいのよ。私が認めたのはそういうあんたなんだから」
上条「……」
御坂「んじゃね」
上条「……あ、ああ」




アーチャー「……ふん」
C.C.「覗き見か、いい趣味だな」
アーチャー「やかましい」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。