3:406、407


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

406 :名無しさんなんだじぇ:2010/08/21(土) 08:45:05 ID:Mr1OEY9U
律「はぁ…いいなぁみんな楽しそうでさ」
アーニャ「今は安静にしておくのが一番」
律「そうだな。どっかの誰かさんが強力な麻酔打ってくれたおかげで体が麻痺しちゃってるもんな」
アーニャ「……なんのことかわからない」
律「よく言うよ…」
キャスター「まぁまぁ、そうふて腐れないで律ちゃん。私退院したけど側にいてあげるから」
律「それは嬉しいんですけど…」
キャスター「どうしたの?」
律「せっかくの誕生日なのに病院で寝たきりなんて…。ま、もう死んでるからあまり関係ないですけどね…」
キャスター「まぁ!律ちゃん今日誕生日なの!?」
律「はぁ、実は」
キャスター「そうだったの…。それは可哀相ね。じゃあ、プレゼントをあげるわ!」
律「へ?」
キャスター「とびっきりの愛を受けとってね、律ちゃん!」ガバッ
律「ちょっ安静にって言われ…か、体が痺れて逃げられな……アッー!!!」


407 :名無しさんなんだじぇ:2010/08/21(土) 09:32:08 ID:jLqj2ea2
唯「りっちゃーん、おったんじょうび…うえぇぇ?!」
あずにゃん「唯先輩どうしたんで…うわあ・・・」
プリシラ「うわー、思わず引いちゃうくらい激しいね」
唯「あ、あずにゃん!すごいよ!拳骨があんなに…肘まで…!」
あずにゃん「人体って不思議ですねぇ…」
プリシラ「でもりっちゃん、とても幸せそう…お嫁さんになるってあんな感じなのかな…」
かじゅ「私もモモとあんな風に…ハッ?!わたしは…何を…!?」

キャスター「りっちゃ~ん♪今わたしの指はなんの形になってるか分かる?」
律「ふうぁ…!パ、パーですか?!」
キャスター「ざんねーん、ウサギちゃんでした!ぴょんぴょんぴょん♪」
律「あふぅ…!ふあ!」

ムギ「これがキャスターさんのバースディスペシャル…!凄まじいわ…」
アーニャ「エンジョイ&エキサイティング…」
ムギ「でもそろそろ止めたほうがいいかしら?キャスターさんも暴走しつつあるみたいだし」

【誕生日って怖いね】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。