3:379


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

379 :名無しさんなんだじぇ:2010/08/09(月) 02:16:08 ID:O3O97W/w
~治療室前~

プリシラ「あっ、みんな!」
梓「プリシラさんにかじゅさん!」
唯「二人もりっちゃんに会いに?」
かじゅ「…ということはそっちもか」
プリシラ「りっちゃんが治療中だって聞いてびっくりしたよ」
かじゅ「それに、誤解をとくチャンスだとも思ってな」
紬「私達も同じよね」
唯「うん、じゃあみんなで……」
アーニャ「どうしたの?誰か怪我した?」
唯「アーニャちゃん、ちょうど良かった。りっちゃんは?」
アーニャ「リツなら手当てしてる暇ないってあまりにも暴れるから、軽めの鎮静剤打って無理矢理治療した」
梓「律先輩……」
アーニャ「とりあえず皮がずる剥けになってた両手と、疲労からの重度の筋肉痙攣は処置済み。今点滴中」
唯「な、なかなかハードなことになってたんだね」
紬「面会は大丈夫?」
アーニャ「構わない。ただ、鎮静剤が効いておとなしくなってるけど、変に刺激しないで」
唯「わかった」



律「はぁ…何もベッドに拘束しなくても」カチャカチャ
キャスター「律ちゃんが暴れるからよ。…何してるの?」
律「真・豆鉄砲の修理ですよ。これなら寝たきりでもできますし」カチャカチャ
キャスター「点滴中くらい寝てたら良いのに…」
律「キャスターさんも輸血中くらい行為中のビデオ視聴はやめた方が良いですよ」カチャ
キャスター「だって律ちゃんと最近寝れてないし……。それより、患者服ってちょっとはだけてて興奮しない?」
律「キャスターさん言動が駿河に似てきましたね」カチャカチャ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。