3:367、368


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

367 :名無しさんなんだじぇ:2010/08/02(月) 22:18:44 ID:mP1s036s
セイバー「シロウ……ッ!!」
アーチャー「ここまでか……衞宮士郎」
セイバー「ッ!! そんな筈がありません!! シロウは、必ず乗り越えます!! あんなモノに、負ける筈が……っ!!」
アーチャー「……そうだな。 お前がそう言うのならそうなのだろう」

アーチャー「(良かった……奴の身を案ずる余り、福路美穂子と「接続」された事に意識が行っていないか。 このまま気付かずにいてくれれば良いのだが……)」

【セイバー 今回は暴走回避の模様】


368 :名無しさんなんだじぇ:2010/08/02(月) 22:48:08 ID:SF3k/5Z6
部長「ん~…」
かじゅ「仏頂面とか、久らしくもないな」
部長「失礼ね。こう見えてもナイーブな乙女なのよ?」
池田(いちばん遠いイメージだし…)

ゴスッ

池田「ふみゃあああああああああああああああああああ!!!」
部長「どうしたの、池田さん。急に大声出して」
池田(殺、殺られる…っ!)「な、なんでもないし!ちょっと食堂に行ってくるし!」ぴゅー

かじゅ「池田も福路が心配だろうに…やはり気丈な奴だな」
部長「そうね」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。