102


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

102 :名無しさん:2009/11/25(水) 10:19:32 ID:yUBzdhDE
透華「第一放送が発表されたようですわね…」
男A「改めて自分の名前が読み上げられると変な話ですが死んだ実感が沸きます」
池田(キャプテン…どうか…どうか自分ひとりで抱え込まないで下さい…)
玄霧「しかし死んだあともこうして話し合えるというのも妙な感じですね」
部長「知ってる?人格というものを形成する遺伝子は存在しないのよ
   人格というものは周囲の環境によって形成されるものなの」
かじゅ「では今の我々は一体なんなんだ?」
兵藤「人格情報ごと転送されてきた残滓…いわばカス!そんなところであろう」
安藤「カスですか。俺にふさわしいですね・・・」
小十郎「カスでもなんでもいいじゃねぇか!俺たちはここに居る。それが全てだ!」
プリシラ「そーねー。腐っててもしょうがないよ」
梓「死んでるのになんと言うか前向きですね」
撫子「暗くなるよりずっといいよ…」
リリーナ「そう、諦めなければきっと何か前に進めるはず」
ビリビリ「"あいつ"がノコノコここに着たら今度こそぶち殺すけどね」
小萌「だいじょーぶです!かみじょーちゃんがきっとなんとかしてくれます!」

ビリビリ「へ?あんた"あいつ"のこと知ってるの?」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。