3:305


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

305 :名無しさんなんだじぇ:2010/07/15(木) 10:25:05 ID:IPBL/8PM
アステカ―「華菜ごめんなさい」
池田「いやキャプテンのせいじゃないし!悪いのは全部――」
遠藤「無駄話はそこまでだ。余計な邪魔が入る前に『撮影』を終わらせるぞ」
黒服’S「「「「おおおお!!!!」」」」
アステカ―(くそっ、僕にもっと力があれば……基本的に福路さんの身体は性別まで違うからやりづらいんだよな。しかも胸大きいから動く時に少し動きづらいから余計に……)
遠藤「さあショータイムの始まりだ」
池田「ち、近づくなし!」
遠藤「ふっ、無駄な抵抗は止めろ。事前に対策を打っておいたから助けに来る奴なんていな「ぎゃああああ」なんだ!?」
黒服「アステカ―です。どうやら黒曜石を隠し持っていたようで。しかしすでにこの通り没収しました」
アステカ―「――ッ!」
遠藤「トラウィスカルパンテクウトリの槍か。惜しかったな」
アステカ―(しまった、遠藤を狙ったのに直前に割り込んできた黒服に当たるなんて……万事休すか……)
遠藤「それでは気を取り直して――」
アステカ―「させるか!」
黒服「げふ」
アステカ―「遠藤……!」
遠藤「ふん、黒服を一人倒したぐらいで調子に乗るなよ。もう頼みの黒曜石もないだろ」
アステカ―「ヒーローは最後まで諦めないものです」
遠藤「ヒーローが必死の抵抗虚しく押し倒される……良いシチュエーションになりそうだ」
アステカ―「果たしてあなたの思い通りになるかな」
遠藤「せいぜい良いビデオを作らせてくれ――かかれ!」
黒服’S「「「「おおおお!!!!」」」」
アステカ―「うおおおおおおおおおお」

仮面アステカー四十九話【決戦】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。