3:302


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

302 :名無しさんなんだじぇ:2010/07/15(木) 06:55:28 ID:ZdUbuSOI
~~たまり場某所・刹那の隠れ家~~

ビリビリ「刹那、いる?」
刹那「御坂か。 よく此処が分かったな」
ビリビリ「黒桐さんに聞いてね。 でも良かったの、特攻野郎を裏切って?」
刹那「ああ。 やはり、幼女の人権を踏みにじるような行為に加担する訳にはいかない」
ビリビリ「幼女、ね……まあ、礼は言っとくわね」
刹那「いや、まだ終わってはいない」
ビリビリ「え、どういう事?」
刹那「御坂、お前は何故自分の盗撮画像の存在を知った?」
ビリビリ「何故、って……玄霧先生から「刹那君からの情報です」って……」
刹那「確かに、いずれは風紀委員に情報をリークするつもりだった。 だが、それはオーナーが秘匿・管理する『生産工場』の所在が判明してからでないと意味が無い。 だが、今回リークされた情報は「初回生産分の保管場所」の所在だ。 リークのタイミングが早過ぎる」
ビリビリ「え……じゃあ、あの情報を流したのってあんたじゃないの?」
刹那「『生産工場』を発見する前に情報が漏洩すれば、当然『生産工場』のセキュリティは厳しくなる。 俺ならそのような自滅行為は冒さない」
ビリビリ「で、でもそれなら玄霧先生は何処からその情報を聞き付けたってのよ?」
刹那「少し考えればすぐ分かる話だ。 現在風紀委員は何をしている?」
ビリビリ「そりゃあ、保管場所を急襲したり、出回ったディスクを回収したりしてるわよ」
刹那「そして、特攻野郎Sチームの皆は『裏切り者』の俺を粛清するべく行動中……『奴等』もさぞ動きやすいだろうな」
ビリビリ「奴等って……まさか!」

ピピッ

ゴースト『ガンダムバカ、こちらゴーストです。 仮面アステカーさんが遠藤達に捕まりました。 池田さんも一緒です』
ビリビリ「海原君が!?」
刹那「了解した。 風紀委員の動きはどうだ?」
ゴースト『駄目ですね。 遠藤が今まで大した悪事を働いていない事から、基本スルーの方針のようです』
刹那「やはりな……了解した。 海原達は今何処にいる?」
ゴースト『既に本部に連行されたようです。 必要な機材が届き次第、『撮影』を開始するようです』
刹那「まずいな、時間が無い……竹井の方はどうだ?」
ゴースト『偽情報を掴まされたみたいですね。 遠藤の隠れ家の一つを家捜し中で、仮面アステカーさん達が捕まった事に気づいてません。 場所もかなり離れてますし、気づいた所で今から駆け付けるのは不可能でしょう』
刹那「……了解した。 発見される前に脱出し、Sチームの皆に『ガンダムバカは秘密結社アジトに居る 。寝返るつもりかも知れない』と伝えろ」
ゴースト『ですが、それではガンダムバカが……』
刹那「覚悟は出来ている。 頼んだぞ」
ゴースト『……了解です。 ご無事で』

ピッ

ビリビリ「ち、ちょっと! あいつら、海原達や池田さんに何するつもりだってのよ!」
刹那「池田は勿論、改造された海原は遺伝子レベルで「女」、黒服連中は「男」だ。 『撮影』する内容など、一つしか無い」
ビリビリ「じ、冗談じゃないわよ!! 早く助けに行かないと!!」
刹那「いや、俺達だけで乗り込むのは無謀だ。 御坂、お前は風紀委員達と合流し、事態を伝えろ。 俺もゴーストと合流次第向かう」
ビリビリ「分かったわ! じゃあ、また後でね!」


刹那「尤も、風紀委員が駆け付ける頃には『撮影』は終わっているだろうがな……だが、例え無謀だろうと! 刹那・F・セイエイが! その『歪み』を断ち切る!!」


【刹那 秘密結社アジトに単身突撃を決意】
【仮面アステカー、池田 冗談抜きで貞操の危機確認】
【風紀委員 たかをくくって後手確認】
【玄霧 何気に洗脳継続、仮面アステカーを美穂子化?】
【たまり場 (風紀的に)最大の危機確認】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。