3:270、271


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

270 :名無しさんなんだじぇ:2010/07/07(水) 15:36:09 ID:rQp3iFss
~~控室~~


マリアンヌ「よかったわね。 頑張ってらっしゃい」
アーニャ「もう戻ってこないで」
ユフィ「二人ともありがとう。 それでは、私はこれで」


マリアンヌ「行っちゃったわね。 それにしても毎回危なっかしいわねあの子」
アーニャ「見てて胃が痛い」
マリアンヌ「本当心配よね。 いつか本格的にこっちに来るんじゃないかと思うと気が気じゃないわよ」
アーニャ「大丈夫。 手は打っておいた」


~~たまり場風紀委員本部~~


カイジ「特攻野郎共とやり合ってる間に、七夕が来ちまったな」
とーか「今からでも遅くありませんわ! ハギヨシ、笹の準備を!」
リリーナ「あの、笹なら既に用意されているみたいですよ」
とーか「あら、気が利きますわね」
池田ァ「早速短冊を飾るし! あれ、もう一枚飾ってあるし」
小萌「えーと、何々……『ユフィが生還出来るように アーニャ』ですか」
カイジ「いつも馬鹿やってても、やっぱ心配なんだなあいつも。 俺も天江の無事を祈っとくか」


271 :名無しさんなんだじぇ:2010/07/07(水) 18:24:27 ID:UZAN4Qs6
マリアンヌ「七夕にお願いね……ふふ、良いアイディアだわ」
アーニャ「織姫と彦星みたいに、ユフィとスザクの二人には生きて再会して欲しいから」
マリアンヌ「そうね……それにしても、笹なんてよく用意できたわね?」
アーニャ「……大丈夫。
     沢山ある内の一本くらい、勝手に取ってもバレない」
マリアンヌ「え?」
アーニャ「でも、もしバレてたら全力で逃げる……極殺は怖いから」




筆頭「ん?小十郎の奴、畑の横に竹まで植えてやがんのか……
   よくまあ、ここまで見事に育てたもんだぜ」
黒桐「片倉さん、本当に農作業好きですよね」

【小十郎の畑 笹を一本強奪確認】
【アーニャ バレたら極殺の危機】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。