3:266


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

266 :名無しさんなんだじぇ:2010/07/05(月) 03:00:08 ID:Zm5Jie4U
~~秘密工場内部~~

美琴「このおおおおおおおお!!」

ズガァン!!

みっちー「ンフフフフフフフ、意外にやりますね。 では、これならどうです!?」

ジャキーン!!

美琴「っとお!! 相変わらず施設の事なんかお構いなしね!!」
みっちー「そうでも無いですよ。 ところで、頭上には注意なされた方が宜しいかと」
美琴「え? ってきゃあああああああっ!!?」

ガシャーンドガラガシャーン!!!


~~~~~~~~~


アステカー「? 今、御坂さんの声が聞こえたような……」
部長「もう、私と二人きりの時に他の女の話?」
アステカー「あ、ごめんなさい上埜さん」
部長「ふふっ、冗談よ。 じゃあ行きましょうか」
アステカー「え、何処にですか?」
部長「ちょっとした鬱憤晴らしよ。 美穂子……いや、アステカーも来るでしょ?」
アステカー「……それは、バラのタトゥー(シール)の女としての発言ですか? だとしたら、見過ごせませんよ」
部長「だったら追い付いてごらんなさーい?」
アステカー「って早い!? ちょっ、待って下さーい!!」

第四十話 【予感】……完
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。