3:207


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

207 :名無しさんなんだじぇ:2010/06/26(土) 23:51:49 ID:EAyfcVvY
ビリビリ「なーんか、全然おさまりそうにもないわねぇ」
アステカー「あのまま破壊の限りを尽くされてしまってはたまり場が崩壊してしまいます…」
ビリビリ「なんとかなるんじゃないの?太陽炉爆発みたいな大事にならなければ…」

チュドーン

ヒイロ「クッ…撤退する…」
刹那「しかしあの先にはGNスパが!というか太陽炉が!」
ヒイロ「GNバスターランチャーが効かない以上、こちらに対抗する手段は無い」

ビリビリ「大事になりそうね…」
アステカー「…やっぱり、僕行きます!」
ビリビリ「やめといた方がいいわよ。他に出来る事もあるでしょ?」
アステカー「いえ…曲がりなりにも僕はヒーローですから」
ビリビリ「あんた、あたしが言った一言気にしてるわけ?」
アステカー「御坂さんにヒーローだって認められたこと。嬉しかったです…。仮面アステカー、出ます!」

ムネガ チイサイノガ ナンダッテンダヨー!
ソウゾウニンシン サセヤガッテ コンチクショー!

アステカー「やめて下さい、律さん!気持ちは分かりますが、もうお遊びじゃ済まないところまで来てるんですよ?!」
ポヨンポヨン

オトコノクセニ ムネ ユラシテンジャネエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!

ドガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガカ チュインチュインチュインチュイン

ビリビリ「海原君!!」

【仮面アステカー第13話「玉砕」 完 】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。