3:138


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

138 :名無しさんなんだじぇ:2010/06/14(月) 18:19:46 ID:Uh/n9oNw
安藤『はい、本番行きます。 3、2、1、』


アーチャー「アーチャーと」
ビリビリ「御坂美琴の!」
二人「「『ようこそ先輩!』」」


アーチャー「この番組は、第一回定時放送以前に命を落とした、言わば「先輩」の参加者を、毎回テーマ毎にゲストとして招く番組だ。
      相手を務めるのは、第三期ラジオパーソナリティに選ばれた私、アーチャーのサーヴァントと」
ビリビリ「同じく、第三期ラジオパーソナリティのこのわたし、御坂美琴よ。 短い間だけど宜しく!」
アーチャー「さて、第一回のテーマだが……」

『一話退場』

アーチャー「またストレートなテーマだな」
ビリビリ「じゃあ、早速その『一話退場』の皆さんに入室していただきましょうか。 どうぞー、入って入って」

とーか「大きなお世話ですわ!」
池田ァ「美琴だって大して活躍してないし!」
ビリビリ「まあまあ、テーマで該当したのがあんた達なんだし。 ……って、後二人いなかった? 一話退場の人」
アーチャー「残り二人は別テーマでの出演になるそうだ」
ビリビリ「ふーん。 まあいいわ、それじゃ自己紹介お願いね」
とーか「了解ですわ。
    私は龍門渕高校二年にして同高校麻雀部部長、龍門渕透華ですわ」
池田ァ「風越女子二年、池田華菜だし!」
ビリビリ「えっと、確か二人とも同じ世界の出身だったっけ」
とーか「ええ、学区こそ違いますが、私も池田さんも同じ世界の同じ地方の出で間違いありませんわ」
池田ァ「直接やった事は無いけど、同じ地方大会にも出てたし」
アーチャー「見せしめと一人目の死者が同じ世界から出る、か。 案外、呼ばれたのかも知れんな」
とーか「ちょっと! 人聞きの悪い事を言わないで頂けますこと!?」
池田ァ「…………」
とーか「そこ! 『この女だったらやりかねない』的な視線はお止めなさい!」
ビリビリ「あーもう、これ以上グダグダになる前にさっさと動向に入るわよ。 まずは透華さんね」

「オープニング――《開会式》」のみの登場。
主催者の一人・遠藤勇次に食ってかかるも、「ルール違反」を口実に首輪を爆破され、天江衣を始めとする参加者の眼前で死亡。
只、彼女の信念は「目だってなんぼ」であり、この「見せしめ」は他のどんな死に様よりも最高に「目立つ」最期だった事は間違いないだろう。

とーか「こんな目立ち方嫌ですわーっ!!」
池田ァ「ちょっ、落ち着くし!」
ビリビリ「いや、わたしも見てたけどさ、ありゃ酷かったわ」
アーチャー「勿論、私も拝見させて貰った。 あの遠藤とかいう男、随分と悪趣味なことだ」
とーか「は、遠藤!! 遠藤は何処ですの!? 確か、こちらに来ていた筈ですわ!!」
アーチャー「どうやら、バーサーカーがセイバーに倒された際に胃袋から脱出したらしくてな、現在は何処かで黒服と共に暗躍しているらしい。 何でも、「脱衣-Datsui-」の新作の大量生産を企てて……」
とーか「何ですって!? こうしては居られませんわ、今すぐ風紀委員に召集を掛けなければ!! 私は一足お先に失礼致しますわ!!」
ビリビリ「あ、ちょっと! ……行っちゃったわね。 ちょっとアーチャー、何帰らせてんのよ!」
アーチャー「狭い中で騒がれて収録を邪魔されるよりはましだろう。 さて、次は池田華菜、貴様の動向だ」
池田ァ「う……お手柔らかにだし」

「あの子のために、わたしのために」のみの登場。
敬愛する福路美穂子を生還させる為に殺し合いに乗る。
だが、支給品に武器が無く(「ギミックヨーヨー」を所持していたが仕掛けには気付かず)、パニックに陥った所を平沢憂に発見され、近場の民家で支給品の交換に乗じて騙し討ちしようとするも、「モデルガン」を掴まされた挙げ句逆に騙し討ちされ命を落としたのだった。

ビリビリ「あー……これはまた……」
池田ァ「情けは無用だし」
アーチャー「その通りだ御坂美琴。 愚かにも殺し合いに乗った挙げ句、その行為が敬愛するキャプテンとやらのトラウマの一因となった女に情けを架ける必要はあるまい」
池田ァ「がふっ!?」(吐血)
ビリビリ「いや、だからって追い打ち掛けなくても……と、とにかく時間も押して来たので本日はここまで! お相手は御坂美琴と!」
アーチャー「アーチャーのサーヴァントだ。 では、また次回も見るといい」
池田ァ「うう……きゃぷてぇ~~~~ん!!」


<♪……ただひとつ願い抱えて
  それぞれの運命 賭ける負けないよと
  ふるえながら
  でもあきらめたら終わり
  気持ちをリセットして 巡り合いは
  残酷すぎてこわい…>

【第一回 終了】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。