3:97~104


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

97 :名無しさんなんだじぇ:2010/06/04(金) 22:51:08 ID:jeqV11uI
アチャ「弓をひくと胸が大きくなると言うが」
池田「まじで!?」
バサカ「興味があるのなら私とアーチャーのガチムチ弓兵二人組がきっちりみっちり付きっきりで教えてあげますよ」
池田「え、遠慮しときます…」
アチャ「まぁそういうな」
池田「は?」
バサカ「大きくしたいんでしょう?胸」
池田「え?」
アチャ「ならばするべき事はただ一つ!さぁLet's弓道!」
池田「ちょ、ちょっと…」
バサカ「なぁに心配はいりません。何しろ弓の英霊が講師なのですから。あなたもすぐに私のような厚い胸板が手に入りますよ」
池田「絶対いらないし!ほしくもねーし!」
アチャ「またまたご冗談を。では行くぞバーサーカー。彼女を射撃場にお連れしろ!」
バサカ「アイアイサー!」
池田「降ろせこの…って高っ!」
アチャ「素敵な胸が欲しい方は是非射撃場まで!今ならもれなく初心者用弓道セット(投影品)がもらえます!」
バサカ「アーチャー&バーサーカーの弓道講座を今後ともよろしく!」
池田「放せぇぇぇぇ!」


98 :名無しさんなんだじぇ:2010/06/05(土) 00:18:50 ID:mPaazjj2
ライダー(そういえば、あなたは道具作成スキルがランクAだったのでは? 不死の薬もどきも作れるとか)ヒソヒソ
キャスター(まぁ、豊胸の薬程度ならここでも作れるけど、あのままが良いから黙っておきましょう)ヒソヒソ


99 :名無しさんなんだじぇ:2010/06/05(土) 00:21:50 ID:msjmgZGA
部長「でも胸を揉めば大きくなるのは確かよ?」
律「じゃあなんであたしは大きくならないんですか!」
部長「それはね、女性ホルモンの分泌が促されていないからなの」
キャスター「つまりりっちゃんを私が感じさせていない、と?」
部長「そうねぇ…」

和「咲さん…大丈夫でしょうか…」ぽよんぽよん
部長あ、和!いい所に来たわ」
和「あ、部長…」
部長「見て、和のこの胸!」

むにゅぅぅぅん

和「きゃ!な、何するんですか、部長!」
部長「和のこの胸は恋人の咲に毎日揉まれているからなのよ」
和「そんなことさせてません!」
かじゅ「ほほぅ…」
唯「こ、恋人…!」

キャスター「納得できないわね。ならなんでりっちゃんの胸は大きくならないの?」
部長「貴女、田井中さんを孕ませようとして揉んでいるのかしら?」キリッ
キャスター「そ、それは…!わたしには宗一郎様という方もいますし…」
部長「命を育もうとしなければホルモンは騙せないわ。和、なんていったかしら、あの細胞。同性同士でも子供が作れるっていう」
和「iPS細胞ですか?」
部長「そう、和はそれを使って咲の子供を妊娠するつもりだもの。だからこれだけ大きくなれるのよ!」
和「だからそんなことしてません!」

キャスター「そ、そうだったの…」フラフラ
律「キャスターさん…」
キャスター「じゃあ、これからは、りっちゃんを凄い魔術で孕ませる気で揉み続けるわ!」
律「なんか目的がちがってますうううぅぅぅううううぅぅぅ!」ズルズル
キャスター「セイバー!貴女も同性同士で出産させた経験者ならこっちに来なさい!」
セイバー「なぜにゆえにぃぃぃ!!」ズルズル


100 :名無しさんなんだじぇ:2010/06/05(土) 00:29:31 ID:6EE0z51I
唯「なるほど、そういうことか…よし、あずにゃんにこのお酒を…」
撫子「唯お姉ちゃんそれだめーっ!」


101 :名無しさんなんだじぇ:2010/06/05(土) 00:43:26 ID:H2B5AY7I
カイジ「やっぱり衣らの世界は同性婚やら同性妊娠が普通にあるのか。だがあのセイバーもだと?」
カギ爪「人は見かけによらない本当ものです。しかしコクトーくんはまだしもセイバーさんまでとは…」
アーニャ「あんなに真面目そうだったのに結婚して子供も作ってたんだ…」
カイジ「だが待て、セイバーは士郎って野郎のことが好きなんだろ? これって…不倫か?」
神原「凄い、凄すぎる! あのセイバー殿がまさか不倫していたとは! この目でも見破れなかった…」

かじゅ「しかしホルモンの関係で胸を揉めば大きくなるのは信憑性はあるのだが…相手役の方は大きくないな」
和「わ、私は咲さんの胸を揉むとかそういうことはしていません!」
部長「駄目じゃない、こういうことはギブ&テイクですることよ。お返しはちゃんとしないと」
和「だからそんなことしてません!」
池田「私もキャプテンに揉んだり揉まれたりしてたら大きくなっていたかも…」


102 :名無しさんなんだじぇ:2010/06/05(土) 00:55:38 ID:H2B5AY7I
ビリビリ「そういえば生前は私も黒子に揉まれたような…でも大きくなってはないけど?」
部長「だから妊娠させる気で揉まないと大きくならないものなのよ」
ビリビリ「ちょ、さすがにそれは勘弁してよ。まだ妊娠なんて…でも黒子ならそこまで血迷うかも」
小萌「胸を揉んで貰える相手すらいなかった…orz」
部長「(さすがにここであの上条って子がいたじゃないとか冗談でも言えない…)」


103 :名無しさんなんだじぇ:2010/06/05(土) 01:06:48 ID:mPaazjj2
玄霧「元をたどれば、彼女はむしろ不倫された側だったんですけどね」
神原「何ッ! そこまでドロドロな百合の果てのことだったのか!」
玄霧「伝え聞いた通りなら、配偶者と部下との間で事が起こってしまったそうですよ」
神原「それは凄い……! その上で若い少年に手を出すというのも重ねて凄い」

セイバー「さっきから(キャスターに引っ張られながら)黙って聞いていれば……エクス――――!」
玄霧「あなた】【は】【言えない」

セイバー「――――!」(何か怒っているけど声が出てない)
玄霧「やれやれ、危ないところでした」
神原「声を封じる……つまりあえぎ声すら出せない状況で後ろk」
玄霧「あなた】【も】【言えない」
神原「――――」(言語化に耐えない内容を口パクしている)

玄霧「更に危ないところでした」


104 :名無しさんなんだじぇ:2010/06/05(土) 09:51:15 ID:E3u2Fzoc
船井「そういえば知っとるか? 女子の胸はその形で成長するかどうかが分かるらしいで」
安藤「へえ、そうなんですか。 具体的にはどんな胸が大きくなるんですか?」
船井「何でも、乳首の周囲だけポチッと突き出てる胸が成長の可能性ありらしいわ。 逆に、皿を被せたみたいになだらかに全体が膨らんだ胸は望み薄らしいで」
安藤「へえ。 あ、でもアニメに出てくる小さな女の子ってたいていなだらか胸ですよね」
船井「そら、形がええからな。 けど逆を言えば、アニメの幼女は生物学的に胸の成長は見込めな……」

ビリビリ「船井ィィィィィィィィィィ!!!」




カイジ「……なあ、助けなくていいのか?」
真宵「自業自得です。 だいたい、服の上からじゃポッチかなだらかかわからないではありませんか」
カイジ「……まあ、お前には未来があるしな」
池田ァ「もう死んでるから未来もクソも無いし」
真宵「池田ァ!!」
池田ァ「にぎゃああああああ!!!」
カイジ「……程々にしとけよ」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。