3:75


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

75 :名無しさんなんだじぇ:2010/05/28(金) 18:20:16 ID:Ulca/Tok
~~死者スレ郊外・瓦礫の山~~
作業用ハロA「ハロハロ」
作業用ハロB「オシゴトオシゴト」
唯「うわー、これはすごいね…」
あずにゃん「こっちに落ちてきた瓦礫がここに集めてありますからね」
唯「現世でこんなに物が破壊されてるんだ…でもこれだけ量があれば銃のひとつやふたつくらい落ちてるよね!」
あずにゃん「多分あるんじゃないですか」
唯「よーし、あずにゃん隊員わたし続けー!」
あずにゃん「あっ、待ってください唯先輩!」
~~数分後~~
ガチャガチャ
唯「ないなー…」
あずにゃん「きっと風紀委員やSチームの皆さんが回収してるんですよ」
唯「でも面白いものがいっぱい落ちてるねー、これ筆頭さんの兜かな」
あずにゃん「あー、そういえば明智さんに破壊されてましたね。後で届けましょうか」
唯「そうだね!よーし、まだまだ捜しちゃうぞー」ガチャガチャ
あずにゃん「(唯先輩元気だなー、それにしても)」チラッ
あずにゃん「(また上空の瓦礫が貯まってきたような…近くまた掃除かな…って、あれは)」
あずにゃん「唯先輩、見つけました!ショットガンです!きっと現世で信長さんが…」
唯「あずにゃーん!」
あずにゃん「どうしたんですか、唯先輩?」
唯「なんか埋まってるんだけど、重くて…引きあげるの手伝って」
あずにゃん「あっ、はい」
二人「せーのっ!」ズボッ
あずにゃん「あいたたたた、尻餅ついちゃった…」
唯「おお、これは…」キラキラ
あずにゃん「サーシェスさんが現世で使ってたガトリングガンですか、こんなものまでこっちに来ていたとは…唯先輩?」
唯「すごくかわいい…」キラキラ
あずにゃん「えーっ!?」
唯「決めた、私これ使う!」
あずにゃん「でも、すごく重そうですよ」
唯「そんなちっちゃいことは気にしてはいけません」
あずにゃん「それに私こういうの見つけましたけど」
唯「それはあずにゃんが持っててよ。わたしはこれを使うから」
あずにゃん「え、えーと…」
唯「よーし、早速持ってってりっちゃんとムギちゃんに使い方教えてもーらおっと!」
あずにゃん「(不安だ、すごく不安だ)」


【唯 「濃姫のガトリングガン、君に決めた!」確認】
【あずにゃん 信長のショットガン入手】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。