3:53、55、56


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

53 :名無しさんなんだじぇ:2010/05/24(月) 11:53:44 ID:ncxxUuW2
律「ごめん、ちょっと席外すな」
唯「り、りっちゃんごめん…」
律「なんで唯が誤るんだっての。すぐ戻るから」


律「はぁ…」
プリシラ「りっちゃん、みんな待ってるよ」
律「ん、あぁプリシラか。いやぁ私が湿っぽくしてたら場の空気が悪くなっちゃうだろ?だから落ち着くまでちょっと――」
プリシラ「…りっちゃん、私りっちゃんみたいに大変な思いしてないからこんなこと言うのかもしれない。やな思いさせたらごめん。
      でもさ、りっちゃんだいぶ前にいじめられたり迷惑かけられたりするのは疲れるけど、それで関係を持てて親しくなれた人もいるから悪くないって私に言ったよね?」
律「あ…うん…」
プリシラ「そのきっかけを作ってくれたのも、レイなんじゃないかな。そりゃ辛いぐらい大変なこともあっただろうけどさ」
律「――でも…玄霧先生のこともあるし…」
玄霧「私のことは気にしなくて良いですよ。もう終わった話ですからね」
律「…玄霧先生…」
プリシラ「…まぁ、たしかに麻薬のこととかもあるし、向こうが誤るべきだとは思うよ。そのあと和解するかどうかは、りっちゃん次第じゃないかな?」
律「…そう…だよな」
プリシラ「ほらほら、とりあえず今はみんなとお茶して元気ださなきゃ!」



55 :名無しさんなんだじぇ:2010/05/24(月) 21:35:57 ID:OIBU7My2
玄霧「……ちなみに律さんに謝るつもりは?」
レイ「無い」
玄霧「ですよね」



56 :名無しさんなんだじぇ:2010/05/24(月) 22:43:57 ID:wki8J14Y
キャスター「仕返しは任せなさいー!(電撃バリバリ」
律「やめて!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。