3:20~23


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

20 :名無しさんなんだじぇ:2010/05/18(火) 00:41:38 ID:4dQqw8Ow
兵藤「あの娘ならもう大丈夫なんじゃないかの」
レイ「いつの間にここに…」
兵藤「ここには儂が作ったのだが諸事情上隠さなくてはいけなくなった醸造機がおいてあるんじゃ」
利根川「それでたまにこうやって飲みにくるわけだ」
兵藤「話を戻すぞ。あの娘は光秀の奴がトラウマをほじくり返したせいで暴走しておったが、今はもうラジオもできるほどに回復しておる」
利根川「この前お前にあったときは正気に戻って間がなかったから再び暴走しかけたのだろう」
兵藤「安定した今なら大丈夫じゃと思うぞ。あの娘気配りも良いし、和解も難しくないじゃろうし」
レイ「そうなのか…?」
ゼクス「それなら良かったではないか」
船井「ちょい待ち。せやけどあんさん、あの嬢ちゃんを不幸連鎖に導いた男やろ?」
レイ「…そういえばそのようなことも言っていたな…」
船井「ほなあんさんも光秀はん並にトラウマの固まりやんけ。そんな上手くいけるか?」
レイ「…」
船井「ま、この扉を開けるか開けんかはあんさん次第や。嬢ちゃんもえぇ子やしな。もしかしたら上手くいくやろ」
レイ「もしかしたら、か…」
利根川「もしかしなかったら蜂の巣だな」
船井「和解できてもえぇ気になんなや?嬢ちゃんは俺がマークしてんねんからな」
兵藤「ねーよ。」
利根川「いい加減諦めろ」
船井「うっさい死ね」


レイ(覚悟を決めてここをでるか、このままここに篭り空気と化すか…)
ゼクス「悩み所だな…」



21 :名無しさんなんだじぇ:2010/05/18(火) 01:09:53 ID:dm.JLoWU
キャスター「マキア・・・ヘカティック・グライアー!」



  ゴガァァァァン・・・



キャスター「ふぅ……。趣味ではないけれど、たまには大魔術も使わないとカンが鈍るわ」



↑控え室外  ↓控え室内



兵藤「……」
利根川「……」
船井「……試し撃ちか?」


レイ「縁起でもない……」



22 :名無しさんなんだじぇ:2010/05/18(火) 01:46:27 ID:TLdF.DUQ
ムギ「さてと…」ポーン、チャキチャキ
パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン


チィンチィンチィンチィンチィンチィンチィチィンチィンカンカラララ…


唯「ムギちゃんすごーい!投げた空きカンが蜂の巣だぁ~」
ムギ「ふう、ようやく本調子ね」
あずにゃん「えらい回数空きカンが空中で踊ってましたけど、これには一体なんですか?」
ムギ「こっちに来てから覚えた隠し芸みたいなものよ」


↑控え室外  ↓控え室内


兵藤「…」
利根川「…」
船井「オーナー、怖っ!相変わらずのトゥーハンドやな…」


レイ「ここの死者は化け物か?」



23 :名無しさんなんだじぇ:2010/05/18(火) 03:40:50 ID:gjC4ZwsE
律「ムギやるなぁ…あたしも頑張るぞっと!」


ズガガガガガガガガ!


唯「りっちゃん、さっすがぁ~!フルオートで撃ったのに全部ブルズアイだよ!」
ムギ「300メートル離れた距離から照準器を使わずにこの精密射撃…腕を上げたわね、りっちゃん」
律「あぁ…玄霧先生をスナイプされた時から、仇は狙撃でとるって決めていたからね…」
ムギ「見て、唯ちゃん。復讐の赤い涙を流している、りっちゃんの背中を」
唯「ムギちゃん…復讐は虚しいだけだよ?」
律「あぁ唯、わかってる。でもさ、もう引き返せないんだ…。とっくの昔にあたしは畜生道に堕ちちまったのさ」
唯「りっちゃん…」
梓「唯先輩…なんか馴染んできてませんか?」


レイ「復讐…か。対象を失った復讐ほど虚しいものはない」
船井「はよ控え室から出てくれへんか?」
レイ「まだだ!あと少し!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。