3:18


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

18 :名無しさんなんだじぇ:2010/05/17(月) 03:56:49 ID:tCHcj6uA
~~控え室~~
ゼクス「ここは…」
レイ「ようこそ、ここは…」
ゼクス「いや、わかっている。生と死の狭間にある死者スレ控え室だろう?」
レイ「む、知っているのか?」
ゼクス「ああ、一度来たことがあるのでな。無論、ここに着いた瞬間に思い出したのだが」
レイ「そうか」
ゼクス「お前も私と同じ生死未定の存在なのか?」
レイ「いや、俺はすでに完全な死をとげている」
ゼクス「ではなぜここに?」
レイ「入りたいのはやまやまなのだが、入れてもらえないのだ。なんでも俺が現世で出会った少女が暴走するとかどうとかで…」
ゼクス「そうか、それは辛いな」

【ゼクス 二度目の控え室待機】
【レイ兄さん 七代目控え室の主に就任?】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。